台風12号よ早く消え去れっ!と云う訳で Rolling Stones 「Jumping・・・・」 他

本来ならば、今日ココでストーンズが登場する出番ではなかった。ここ3日間ずぅーっと雨・風にさらされ、私はうっとぉーしい気分。やはりストーンズで台風払いを頼むしかなかったのです。

話は全然変わりますが、ダブの固形石鹸は常用してる方は別として、よそで使って家に帰ると、問題になった覚えないでしょうか?あの石鹸の香りってかなりの時間引っ張りますね。私はあらぬ嫌疑をかけられました。確かに自分でも臭うのが分かっていましたが。








1969年の作品である、アルバム「Let it bleed」はサウンド的にもBeatlesと完全に差を見せ付けています。
これは、下のもう1曲にも現れています。それは、プロデューサーを前作「ベガーズ・バンケット」から採用した、ジミー・ミラーで彼は元ドラマーでもあった。この2作目は正にドンピシャのサウンドでした。









3曲目は65年発表の曲「You better move on」。販売はEPレコードと言って4曲入りのモノでした。この年は、私まだ児童だったので記憶にございません。ただ、ストーンズの日本のレコード会社は、キングレコードで、Beatlesの東芝EMIに比べずい分安売りされた記憶があります。勿論、本日のクナキチさん用です。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ストーンズは、自他共に認めるライブ・バンドですが、オリジナル・サウンドを決して抜けない曲というモノがあります。どのライブを聴いても、やはりオリジナルの方が良いと私が思っている曲。それが下の有名な2曲。何故かと言う話は、まだまだ先の事ですな。














"台風12号よ早く消え去れっ!と云う訳で Rolling Stones 「Jumping・・・・」 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: