[残暑見舞い] むさ苦しい奴らとイケメンの男 BTO&Peter Frampton

今日からSeptember、だと云うのに何故このように暑いのか。東京の最高気温より高いってのは、頭にくる。まあ文句言ってもしょうがない。BTO=Backman Turner Overdrive(バックマン・ターナー・オーバードライブ)。

然し、ホントに暑い。今回は省略してUPさせてもらう。BTOは、バックマン3兄弟とターナーによる4人編成のバンドで70年代初頭から活動開始。バックマンらはカナダ人だった。あ~頭がぼぅ~っと。

「You aint seen nothing yet」。髭面に似合わず可愛らしい声、74年作。邦題「恋のめまい」って、こっちがめまいして来たョ。








2曲目、予め申して置きますが、画像は18禁であります。そこの点を十分踏まえてご覧下さい。本日の浦太さん用でもあります。
「Takin care of business」、(お仕事に気をつけて)










もう限界なので、2曲まとめて紹介します。Peter Frampton(ピーター・フランプトン)。元イギリスのハンブル・パイのバンドに居たことで有名。72年に独立して、76年にヒットしたのが下の2曲。甘い顔とサウンドで一時もてた。だけど身長は170センチしかなかったそうです。

最初が「Show me the way」で、トーキング・ボックスが有名になりました。最後は「Baby i love you way」。今聴くと軟弱なRockにも聴こえるのですが・・・。












"[残暑見舞い] むさ苦しい奴らとイケメンの男 BTO&Peter Frampton"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: