お盆休みで疲れた体に THE BALLAD(特別編) Stevie Wonder 他

我が家は、先月今月とアンビリーバブルな出費が重なったため、今朝なんて鮭茶づけとタクワンという有様。冷蔵庫にはビールが入ってない!。外でビール飲むと高く付くって言ってあるのに。ったく分からん奴だ。

このような経緯からして?、今回は新しい公開ではなく、バラッドを今までの記事の中からピックアップする特別編であります。何せ公開曲数が多いため、選考に時間がかかりました。就いては独断と偏見によるものです。

1曲目は、Stevie Wonder「Stay Gold」。1983年フランシス・フォード・コッポラ監督の映画「アウトサイダー」の挿入曲。とても緩やかで落ち着く曲です。ただ作曲は、カーマイン・コッポラでスティービーは歌詞と歌を担当。これだけの曲がシングル化されてないのは、その辺の理由でしょうか。







次の曲、1982年のヒット曲。Willie Nelson「Always on my mind」。このダミ声が肌に合わない人には、お薦めしません。確かにクセが強いと言えましょう。然しあの声が又味わい深いモノを、私に感じさせるのです。







3曲目は、Sarah Mclaclanのお姉ー様「Answer」。2004年のアルバム(アフターグロウ)より。昨年ニューアルバムを7年ぶりに出しました。何故かやっとビビらなくなりましたネ私は。代名詞=「太い二の腕」も気にならなくなりました。

私、彼女が180センチ級の女性だと最初思っていたんです。実質は5フィート7インチ=170センチなんですね。







早4曲目、ここはやはり夏だから、朋友浦太さん(向こうはどう思っているか知りませんけど)から合図があったので、例の如くです。Three Degrees「天使のささやき」Ohー何というおみ足でございましょう!1974年のヒット曲でした。





"お盆休みで疲れた体に THE BALLAD(特別編) Stevie Wonder 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: