ちょっと、奥さん。 BEATLESだってばっ!「With a little help from・・他





1987年Prince‘s Trust(プリンス・トラスト):イギリス皇室主催のチャリティー・コンサートのラストの部分が、Ringo Starrの「With a little help from my friends」でした。Oh-何と豪華なスター達が!

ジョージ・ハリスンはまだ元気だったのですね。クラプトンも凄いですね、遊んでる感じでギンギン弾いてます。リンゴは幸せ者。幸せ過ぎて声にならない。最後の方でチラッと故ダイアナ妃も見えて、私は涙が・・・・。





今回は、BEATLESの中期を主に公開する考え。次はGeorge Harrison「I need you」。映画「ヘルプ!4人はアイドル」に含まれていた曲。原語タイトル「Help」で1965年の曲。

この曲はどちらかと言うと地味。当時のジョージの立場を表しているかの様。メンバーの中で一番年下の彼が、一生懸命頑張って姿が、分かる気がするのです。「今に見ておれよ!」





上のアルバムに入っていた「Help!」Remaster版ですけど、それ程変った感じはしません。曲にしても歌詞にしても、いかにもジョンらしい曲。helpって、私が言いたくなる時しょっちゅうありますよ!

余談ですが、このアルバムにあの「Yesterday」が含まれていたんですね。あまり深く考えていなかったのでしょうね。





同じく1965年のアルバム(Rubber Soul)ラバー・ソウルからの1曲「You won‘t see me」。2004年のツアーから。

ポールについては、もう何もいう事ないでしょう。今までココで何回も出て来ていますし。あえていう事ないっしょ!

"ちょっと、奥さん。 BEATLESだってばっ!「With a little help from・・他" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: