久し振りにカントリーを Eagles 「Take it easy」「Lyin‘eyes by」 他




今回より通常の洋楽ブログです。久し振りでカントリー・ミュージック、Eaglesです。上の動画は1977年のモノで今から30年近く前の演奏です。皆髪が長いのは、年月を思い起こされます。

「Take it easy」は、カントリー・ロックとしての彼らの最初のヒット。これは外す分けにはできません。その後ステージでのオープニング・ナンバーとなるのです。「ようつべ」では、再結成後の動画では音が皆カットされるようになっていました。






上と下の2曲は、1975年No1ヒット・アルバムとなった「呪われた夜」からの曲。個人的にこのアルバムが一番気に入ってるものです。この頃には、ロック色がかなり強くなってきた1枚でした。

またこのアルバムを最期に、初期バンドのイメージを決定づけていたバーニー・レドンが脱退し、後釜にジョー・ウォルシュが入ることに。Eaglesはその後82年にいったん解散、94年に再結成となり現在に至っています。

2曲目が「Lyin‘eyes by」で最期3曲目は「One of these nights」(呪われた夜)








"久し振りにカントリーを Eagles 「Take it easy」「Lyin‘eyes by」 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: