過度の自粛は如何なものでしょう。 音楽はChaka Khan「One Million Kisses」

昨夜も宮城で震度6の余震が起きる等、以前不安定で先行きが見えない東日本。被災地の皆様方そして避難されている皆様方には、改めてそして重ね重ね安心して過されるよう、案じている次第であります。

さて、ココは洋楽ブログ。震災後4週間が経ちました。さあ復興に向けて前へ進まなければ!電気の自粛は中長期に渡って有り得ることでしょう。然しそれ以外で自粛を過度に行うことは、日本経済の疲弊を進ませ、復興・発展の足かせを懸念するものです。福島第一原発に注視するのは当然でありますが。

それでは本題、今回は久し振りでChaka Khan(チャカ・カーン)を取り上げてみました。70年代後半より「R&B」の女王と呼ばれ、その圧倒的な声量と驚異的なハイトーン・ヴォイスに驚いたものでした。

選曲した1曲目は、82年ルーファスとの解散コンサート・ライブでのボーナス・トラック 「One Million Kisses」(百万回のキスを!)。ソフトバンクの孫社長は、個人として100億円の寄付。私ら一般庶民にはまるでできない話。

然し、皆で力を合わせれば、百万のキスを被災地に送ることなど簡単なこと。この曲は特にBACKコーラスに光るものがあります。

one million kisses later(百万のキス以降) our love is so much greater(私たちの愛はとても大きくなる)。
one million kisses after(百万のキスの後) we share more love than laughter(私たちは、笑いより多くの愛を共有する)。





次は81年のソロ・アルバムから、名曲と言えるでしょう。「I Know You I Live You」

う~む、今聞いても色褪せないこのサウンド。ちなみに彼女58才になりました。今年2月に当地札幌に来ていました。私は16年前にライブを見てその後やめました。イメージとしては、巨漢のオオサカのおばちゃん・・・てな感じかな?




"過度の自粛は如何なものでしょう。 音楽はChaka Khan「One Million Kisses」" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: