ミック&Keithは少々お疲れ気味 「Throw away」「You got the silver」

日曜の昼下がり、やっとベッドから這いずって今PCの前に向かっています。では始めるとしましょう。別にミック・ジャガーとキース・リチャーズが疲れている訳ではない分けで、この私が疲れているのです。不節そうな日々のせいで。

せっかくミックとキースの名前が出た訳で、彼らのソロでの活動を紹介してみましょう。然しながら、80年代半ばミックがソロアルバムを出したお陰で、キースは激怒しストーンズの存在も危うい状態になりました。

このミックとキースの確執状態は、ホント危なかった。ミックはソロアルバムを連発するも思うようにヒットせずの状態。然し個々の曲には良いものもありました。MickとJeff Beck共作「Throw away」





個人的に一番好きな曲で、Dave Stewartとの共作「Old habbits die hard」





次はキース、12月18日は彼の誕生日でした。遅れてゴメンね。Happy birthday dear Keith!67才だね。キースと言えば昨年もUPしたこの画像、ロックン・ローラーはこの画像を忘れてはならない。82年のUSツアーでの出来事。
乱入して来た客を、キースはすかさず察知しギターでもってぶん殴る。これぞキースなのです。





69年アルバムLet it bleedから「You god the silver」。酒とタバコで潰れた今の声とは違う、若き日の高音。本来の声質でしたね。





最後はこれも69年USツアーからのLive、悪魔を憐れむ歌のギターパート部分。ミック・テイラーとの絡みは極上モノです。キースはソロなんか決して上手くない。然しキースにしか出せない音がある。




"ミック&Keithは少々お疲れ気味 「Throw away」「You got the silver」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: