まだ歌姫が、Christina Aguilera 「Not myself tonight」 他

クリスティーナ・アギレラはブリトニーと同じ29才。歌手としてのデビューもほぼ同じ頃、ブリちゃん程でないにせよ今までの4枚のアルバムの中には、良い曲があります。今回は、今までと違って過去の曲から遡ってみましょう。

彼女の最初の曲は、1997年何と日本のシンガー・ソングライター中西圭三とのコラボ・シングル「All I Wanna Do」でした。彼女16才の時でした。瑞々しい歌声が聴かれますね。





99年彼女はデビューアルバムを発売することに、この中から3曲が全米1位になりました。選んだ曲は「Genie In A Bottle」でオフィシャル・ビデオから。この頃はまだ清純派で、後にブリちゃんと同じくセクシー派になって行く訳ですね。





さて2002年の2ndアルバムから、「Beautiful」この曲は外すことができないでしょう。ここでLive画像を入れましょう。この頃になると肌の露出度が増してきます。

画像のせいだと思うのですが、体の線がやけに細く見えます。また身長も高く見えます。彼女は156センチと意外と小柄なんですけど。





最後は、今年6月のNewアルバムから、と言えば勿論「Not Myself Tonight」。当初は「ようつべ」のガードにより再生できなかったのですが、やっと可能になりました。このオフィシャル・ビデオ、どう見てもレディ・ガガを意識した造りと思えてならないのは、私だけではないでしょう。



(当初の動画は削除されたので、ライブ画像を入れました)


"まだ歌姫が、Christina Aguilera 「Not myself tonight」 他" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: