梅雨明けの猛暑には4強Rockで Beatles,Rolling Stones 他

極めて不定期なブログ・アップとなってしまいました。それと言うのも長年の持病の悪化によるものなんです。広義の意義による自律神経失調症。だけどRockを聴くのは止められません。

今回は暑気払いに選んだ曲。1曲目はおなじみBeatlesで、楽器ではなくポールのヴォーカルが絶品の曲。ラストアルバムのアビーロードからの1曲。聴くにつけ彼は、やはり天才の部類だと思いますね。





Beatlesの次はストーンズ。私は彼らについて甲乙つけない人種です。ミック・ジャガーのヴォーカルも大好きだからです。こんなに早く出るとは思ってもみなかった「Brown Sugar」

70年にビートルズが終焉した後、71年にストーンズは自らのレーベルを立ち上げ、新生ストーンズとしてのヒット・シングル第一号。64才のミックとキース、あいつらは大道芸人が全く似合っている。





さて、次は70年代初めから勢力を伸ばして来たウェストコースト・サウンドから、ドウービー・ブラザース。私はトム・ジョンストンのいた初期の頃が好きで「Long Train Runnin」。73年の作品。

ライブは81年で、あのグループはメンバーの入れ替わりが多く、私的に知らないメンバーが多いです。けども現在でもグループとしては活動中ですね。ココのブログでは、リスン・トウ・ザ・ミュージックを1回取り上げています。





最後はDeep Purpleで誰もが知っている「Highway Star」そうハイウェイ・スター。私には何と言ってもリッチー・ブラックモアーのギターにハマッた1人。

あっ、そうだ。Deep Purpleのことでしたら、このウェブリ・ブログのYASUさんと言う方が一番詳しいと思います。1度訪れみては如何でしょう。何せ「狂」のつく信者だそうですから。(笑)



"梅雨明けの猛暑には4強Rockで Beatles,Rolling Stones 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: