喪中明けです!ってやっぱりストーンズで、「Jumpin Jack Flash」 他

実際、長く暗い1週間でありました。身内で葬儀があったのです。が然し、そうこう言ってもいられない。298円の弁当でも食べながら、新たなスタートは、やっぱりストーンズしかないのです。私の場合は。

一体今まで何回聴いて来たことでしょう。「Jumpin Jack Flash」数ある動画から選んだのは、69年USツアーを撮った映画「ギミー・シェルター」からの1曲。Mick26才、新人のミック・テイラーは若干20才の若さですね。





キースのギターは切れが良くって、またテイラーもブルージィな面を出したりして、私のお気に入りなんですね。

次は71年作品で「Bitch」。2006年中国の上海でのLive。何か違和感も見えなくない感じですけど・・・・・

この頃から、ブラスを前面に取り入れるようになりました。「ブラウン・シュガー」のB面に入っていた、なかなかの佳作だったと思います。意味はあまり考えない方が良いでしょう。

(当初の画像は1週間ももたず削除されました。代替の画像を入れましたが、尻切れトンボです。)



ここのブログでは、ストーンズの初期の曲が出ないと思っている方もいるかも。私は彼らの初期のR&Bから好きなんです。何せブライアン・ジョーンズの貢献が大ですから。

今回その初期から選んだのは、66年アルバム(Aftermath)から、「Out of time」。初期のシンプルなサウンドもいいですね。




さてラストの曲ですが、ファンの方ならもうお分かりでしょう。今年5月にニュー・シングル発売となる曲。とは言っても72年のアルバム(メインストリートのならず者)からのお蔵出しですね「Plundered my soul」

どうして今頃なのか、良くわかりませんが、それでもストーンズ節ここにあり!っていう曲ですね。彼らのお蔵入りした曲は一体何百曲あるのでしょう?化けモンですな。



"喪中明けです!ってやっぱりストーンズで、「Jumpin Jack Flash」 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: