シリーズ第4弾公開 Alicia Keys (アリシア・キーズ)では如何でしょう

バンクーバー冬季オリンピックの真っ只中、シリーズ第4弾を始めます。今回のシリーズの説明は例によって、後記にします。第1回目は、アリシア・キーズで、アメリカのR&Bポップ。29才の女性シンガー&ソングライター。今やノリノリの感がします。
(追記;アリシアの身長について検索が多いようですけど、167センチと173センチの2説があり、定かではありません)。

今回はやはり、昨年12月に発表された5枚目のアルバム(The Element of Freedom)を中心に。1曲目は、「Doesn‘t mean anythying」





期待されたニューアルバムのリード・シングル。私は決して出来は悪くないと思ったのですが、全米60位全英5位とあまり振るいませんでしたね。彼女は2001年にデビューしてから、常にトップ争いの地位にいます。この動画については、削除される事まずないと思われます。何せLive On YouTubeとなってますから。





この曲のジェイ・Zがフューチャーしたシングルは、全米1位になりましたけど、親爺である私は、あのラップ付いていけません。それで、アリシア・キーズのみの曲。高音の伸びやかな声が素適です「Empire state of mind」







この曲は、ニュー・アルバムのセカンド・シングルでした。イントロのドラムで冷やりと!ラップか?然し美しいバラードで安堵しました。彼女はテレビ番組、映画とこなしてますから、PVも綺麗ですね「Try sleeping with a broken heart」





「No one」(追記:彼女1月中旬にプロモーションの為に、来日してました。気ずかづすみませんでした。)

この1曲のみ07年の作品。アルバム(As I Am)からのファースト・シングルで全米1位。とてもパワフルかつソウルフルな歌唱力。この動画も1曲目と同様YouTubeの発信ですから、削除はないでしょう






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<シリーズ第4弾の公開に当って>

冒頭に述べましたバンクーバー・オリンピック。これを関連してシリーズ・タイトルは「バンクーバー124」。これは、今年2010年ーバンクーバー市制施行の1886年=124という事です。目標124曲の公開という訳ですね。

今回は、形式All Freeとしたいと思います。始めて枠にはめないで行って見たいのです。

予定としては、従来のパターンから一応3ヵ月位を考えています。その位が適当だと思うのです。

さて、スタートしました。皆様方のご愛顧の程、これからも宜しくお願い申し上げます。

"シリーズ第4弾公開 Alicia Keys (アリシア・キーズ)では如何でしょう" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: