鳥の名がつく曲 Beatles 「Blackbird」 Oasis 「Songbird」 他

今年のバレンタインデーは、日曜日だ・・・弱った。がしかしホワイトデーも日曜日だ・・・助かった。今年は、つまらない1年の始まりだ。オホンさて本題。葉が全て落ちた木々に群るスズメ達。一体エサはどうしているのだろう?

と言う訳で、気になる「鳥さん」の名が付く曲を。1曲目は、Beatlesで「Blackbird」68年作。

(当初の動画は削除されました。代わりの画像を入れました)



68年作の通称「ホワイト・アルバム」又は「ダブル・アルバム」に入っている曲。世間及び評論家の間でも、このアルバムは余り評価が高くなかったものです。総合的なまとまりに欠けていると言う事です。

ポールのこの曲、ソロ活動でも良く歌います。彼は、黒人女性の人権擁護と解放を意味して作ったと、述べているとの事です。


>



次は時代が飛んで、2003年OASISの曲、「Songbird」。彼らは、ビートルズを元々敬愛してきたグループ。サウンド的に、1曲目と違和感ないと思いませんか。

彼らはストーンズも影響された、と言ってますが、ストーンズのキースは、彼らを好きでないと言っています。





アバは、このブログで何回も出て来ています。ただこの曲「Eagle」は目立たない曲です。78年作ですから、アバの黄金期に作られたものです。確かベスト盤にも入ってなかったと思います。





さて、最後の曲は、前回と同じくレオン・ラッセルで「Bluebird」75年作のアルバムから。前回とはうって変わったサウンド。とても円熟味を増し、軽やかで洒落た仕上げになっていますね。


処で話は変わり、このシリーズ第三弾「NE184シリーズ」も終盤を迎え、残り数回となりました。通常のペースで行くと2月初旬には終るでしょう。私にとっては良い時期かなあと思っています。
確定申告を済ませて、どこか小旅行でもと考えているのです。恐らく2月は殆ど充電の月になると思います。悪しからずです。




BLACKBIRD (THE BEATLES Tribute)
jeffsmusic
JEFF SATO

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

"鳥の名がつく曲 Beatles 「Blackbird」 Oasis 「Songbird」 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: