Xmasの後では Cyndi Lauper 「Time after Time」 他

巷ではXmasの真っ只中、しかしウチではもう終・っ・た。音楽は「Time after Time」:何度も何度もと言う意味ですね。そう、もう50回以上Xmasを過ごしたんです。正直飽きましたね。





この1曲目と3曲目は、86年の武道館でのLiveだと思われます。シンディは5月に1度1曲だけ登場してます。今回も続きなのですが、やはり80年代の曲を選曲してみました。

この曲が、あのJAZZ界の巨匠マイルス・デイビスもカバーした事は大きな驚きでした。それだけ大きな影響力を持つんですね。1度耳にしたら忘れない、そういう曲ですね。この画像を選んだ理由、もう分かりますねハイ!





この曲もファースト・アルバムに入っていた84年作の曲。こういうポップな曲も彼女の魅力ですね。同年代のマドンナに比べ、はるかに親しみやすく感じるのですね。

彼女はコミカルな一面を持っていて、何故かそれがからかわれると言う事も良くあります。





「True Colors」86年のヒット曲。これも美しいバラッドです。ちょうど訳し付きがありましたので、それを選んで見ました。彼女の同タイトルでのセカンド・アルバムから。

全米第1位2週連続。1曲目と同じく、何も言うことありません。チョーGoodですな。





「I drove all night」89年の久々のヒット。ずい分色っぽいPVですな。ハイ!文句なし。

あのー実はですね、私こんな事してる場合じゃないんです。ホントは。当家の与党から、「平成22年度お小遣い減額法案」を突きつけられて、断固闘争中なのです。さあ~てまた始めるか。ではでは

"Xmasの後では Cyndi Lauper 「Time after Time」 他" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: