続アコースティック (シリーズ第三弾100曲公開記念) Paul Mccartney 他

9月23日より始まった「NE184シリーズ」も、前回で97曲公開して、予定では今回で100曲オーバーとなります。折り返し地点は既に過ぎていた訳ですね。さあ~まだまだです。





この曲は70年作で、Beatles解散後初めての作品。全ての楽器をポール1人でこなした曲でもありました。Liveは93年アメリカ・ノースカロライナ州シャーロットで行われたもの。ポールはとても陽気に見えますね。

オリジナルのシングル・レコードを聞いた時、メロディはとても綺麗なんですが、物寂しい感じがしたものです。これからポールは何をしようとするのか。気になったものでした。



 
(ミスター・ボージャングルズ)誰でも1度は聞いたことあるでしょう。アメリカを代表するカントリー・ロック70年発表。ニッティ・グリッティ・ダートバンド、彼らも息の長いバンドです。

本当に彼らは、陽気なカントリー・ロック・バンド。今でもどこかクラブ回っているんでしょう。





いきなり時間は34年飛んで、サラ・マクラクランの綺麗なお姉ー様、当ブログ遂に初登場です。選んだのは04年作でアルバム(アフターグロウ)、これより新作でていたっけ?からAnswer

何故今まで出なかったか?エートですね、あの二の腕のたくましさがウチの大奥とそっくりでネ、チョッと恐い所あるんですね。アセアセ。





すまなかったねジョージ。11月29日の命日をうっかり忘れてしまって、何らかのメッセージも出来なくて。たった8年前の事なのに、もう忘れている。

ざあーっと振り返って見ても、当日G・ハリスンの記事はこのウェブリにはなかったと思う。悲しい事ですね。でもまだ
挽回の余地を私は考えています。

"続アコースティック (シリーズ第三弾100曲公開記念) Paul Mccartney 他" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: