華奢な体で太い声 「Never gonna give you up」他 Rick Astley

昨夜も流れ星みえませんでした。曇天のせいで。願い事考えていたのになぁ。世間ばかりじゃなく夜空までも冷たいですね。生きてる内に流れ星まだ見れるかしら?(涙)

ブログも最近パッとしないし。イヤイヤそんな事言ってられない。今回はあ~。何としてもアメリカン・ポップスは避けよう。前回の曲「The Final Countdown」の語尾は「N」又は「ナ行」。

さあ~て、最近ノリノリの曲が少ない。「Never gonna give you up」Rick Astley87年作。バブル絶頂期の頃ですもの、暗い訳がない。それに英国の曲ですね。





彼は87年のこのヒット曲の他、現在でも活躍してます。05年には久々のアルバムを発表していますね。次は88年のヒット曲「Together forever」

スーツの肩にはパッド、そしてタックの入った太いスラックス。正にバブル時期のスタイルですね。病に取りつかれたように、世を興がったものでした。




"華奢な体で太い声 「Never gonna give you up」他 Rick Astley"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: