行けるとこまで行ってみましょう Bruce Springsteen「Born to run」他

こう言う結論しか、今は見出す事ができませんでした。ここで止める事は中途半端で投げ出すようにしか思われなかったのでした。続行しましょう。どこまでか分かりませんけど。

M・ジャガーが私の師匠ならば、ブルース・スプリングスティーンは私の兄貴みたいな存在。あのマッチョな体と優しい心で私を見守ってくれる。元気を与えてくれるのです。

彼の曲は、人々に勇気を時には心に癒しを与えてくれます。彼のストレートな生き方がそうさせてくれるのでしょうか。しっかりした自己主張と苦悩そのまま現してくれるのです。

彼の35年以上に渡る活動について、この1ページで到底現すことはできません。将来特集を組みたいと思っています。

失礼ながら、曲の方に進まさせてもらいます。1曲目は、彼のサード・アルバムBorn to run 邦題が強烈でしたね。「明日なき暴走」。からもちろんそのタイトル曲。「Born to run」 75年作

04年ワシントンDCでのライブ。音量が低いのが惜しい。PCの方で上げて下さい。





2曲目は、アルバム「ザ・リバー」からシングル・カットされ見事No1になった、「Hungry heart」80年作 プロモのビデオ

(当初の画像は削除されました。代わりに84年カナダでのライブを)



3曲目は、02年作アルバム「ザ・ライジング」からタイトル曲。ライブの詳細は不明。



"行けるとこまで行ってみましょう Bruce Springsteen「Born to run」他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: