Bee Gees 「マサチューセッツ」「メロディ・フェアー若葉のころ」「愛はきらめきの中で」

ビージーズは不思議ながら今回が初登場です。彼らは良いヒット曲そして長い活動歴を持っていたのですが、正直扱いに困っていたのです。

と言うのも、Bee Geesはバリー、ロビン、モーリスの3兄弟によるユニット。しかし末っ子のアンディ・ギブのソロとしての存在も忘れてはいけない。つまりこのギブ家4兄弟をどう扱うかで躊躇していたのです。

考えた末、アンディが登場する70年代後半までを前期とし、それ以降を後期として、今回は前期を取り上げることとしました。そうですね年代的には67~77年位までです。

後期については、今シリーズの終えた後、「ディスコ」を中心とした記事で一作創ろうと思っています。いつになるかは未定ですけど。

それでは、1曲目「Massachusetts」67年作 2分20秒足らずの短い曲ですが、もう「ビージーズ」サウンドが出来上がっていますね、奇麗で柔らかいメロディ。





2曲目は「Melody Fair」71年作 イギリス映画(邦題)=「小さな恋のメロディ」の主題歌。奇麗なメロディとハーモニーそしてハイトーン・ボイス。この映画と曲なぜか日本だけ大ヒットしましたね。

追記:2曲目は「ようつべ」により画像削除されてる事が、後にわかりました。その代替としては下記のものしか適当なものがありませんでした。不本意ながらご了解ください。 (09/09/06)








3曲目「How deep is your love」77年作 邦題「愛はきらめきの中で」くすぐったくなる様な題名ですが、曲の方は最高。彼らの魅力がこの1曲で全てを表しているようですね。





追記: ビージーズ3兄弟の内、三男のモーリスは03年死去されました。尚もっと早く88年には末っ子のアンディ
が30才の若さで亡くなっています。 合掌




小さな恋のメロディ ? オリジナル・サウンドトラック
ユニバーサル インターナショナル
サントラ

ユーザレビュー:
知るほどにスゴイいま ...
あれあれ・・・ノスタ ...
ビージーズ、CSN& ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"Bee Gees 「マサチューセッツ」「メロディ・フェアー若葉のころ」「愛はきらめきの中で」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: