少々真面目に - We Are The World

この所チョット色気が魔をさし、今回は少々真面目に。さてアルファベットQですが、クィーンの他はクインシー・ジョーンズが考えられます。私は後者を取り上げてみます。彼はポップ・ミュージック・シーンで多大な功績を収めて来ました。

ジャズ畑から始まり、60年代からはプロデュースに変更。彼の最大の成功は、82年マイケル・ジャクソンと共作したあの、史上最大のヒットアルバム「スリラー」でしょう。

しかし、今回提示するのは、85年USAーFOR AFRICAと題しアメリカのスーパースターを一堂に会し1曲を録音
それが、ご紹介する曲 「We are the world」 今まで紹介できなかったスターが、目白押し。 これで少しは罪滅ぼしにもなってくれれば? 指揮をとっているのがクインシーでもちろんプロデュースも。


     


(画像一番下のバー右から2番目をクリックすると最大画面になり、歌詞がはっきり見えます)
この曲は、85年に制作されました。あれから24年経ちます。アフリカの実情はどう変わったのでしょうか。どう好転したのでしょうか。

私は、93年にエジプトを訪れた事があります。子供たちは皆はだしでした。目抜き通りから一本外れた通りでは、絶句しました。余りの貧困さに。少しでもチョットだけでもいいから、この地球上に私たちの考えも及ばない貧困さがあるという事実を、考えて頂いて欲しい。と切実に願って止みません。

"少々真面目に - We Are The World"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: