やっぱジョンに 申し訳 The Beatles -- A Day in the Life

やっぱJohnに申し訳なく、後ろ指さされる感じ。今回も引き続きアルファベットJ=John LennonーBeatles versionにします。特別ですよ。 曲は「A Day in the Life」とっておきの名曲ですね。 good job!

Stonesのミックやキースも映ってたりして。エヘッ。 しかし、ホントに良くできた曲ですね。ドラマチックで勇壮で、ほぼ天才に近いです。この時が頂点だと言うひとがいますが、私も実は同感なのです。



この68年の後、Beatlesはポール主導型になっていったそうですが、69年には私はStonesにどっぷり浸ってしまっていました。 いつしか、Beatles解散のニュースをラジオで知ることに。 改めて失われることのショックが大きく感じられました。 もうジョンとポールは一緒に演奏しないのか?

" やっぱジョンに 申し訳 The Beatles -- A Day in the Life"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: