WBC続 音楽は「アール・クルー」

今日は、音楽から始めましょうか。アルファベットDとEズルして2つやっちゃエ。
デイブ・グルーシン編曲・プロデュースでアコースティックギターがアール・クルー
77年アルバムFinger Paintingの中から「Catherine」何とも癒される1曲。バックはNYの一流ミュージシャンが勢ぞろいです。







昨日は、興奮し過ぎ、喜びすぎ、飲みすぎ、あ~まだ調子悪い。
あの9回裏ダルがもう1本打たれたら、急性胃炎で病院に担ぎ込まれたと、
今になって、悪寒がやってくるのでした。

"WBC続 音楽は「アール・クルー」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: