秋晴れのすこやかな空の下、私は安堵の胸をなでおろした。ホッ それでは秋の4強ROCKを。 音楽は TINA T…

タイトルについては、私の極めて個人的な安堵。皆さん方には関係のない事なので、後記にでも書くことにしましょう。 前回がジジイだったので今回は○○○とは、筋が通った話(2曲だけ)。ティナ・ターナーもある意味「生きた化石」みたいなアーティスト。今年で81才ですから。彼女の生き様を書くと1ページ丸まんま使ってしまうので、割愛させて頂きます。 曲「The Best」は、本来88年にボニー・タイラーが作った曲でして、翌89年にティナがカバーして発表。ティナの方がランク上位になりました。その後色々なリバイバルを発表されてます。ライブの年代は2000年で、英国ロンドンのウェンブリー・スタジアム。 Tina Turner---------THE BEST 2曲目はカーリー・サイモンの79年発表の曲。彼女も今年75才になる大御所中の大御所ですねぇ。ドラムは毎度スティーブ・ガッドで粘りのあるパワーなサウンドは奴ならではのモノ。これだけでご飯2膳は食べられますネ。 Carly Simon-------VENGEANCE さて急に新しい3曲目、2008年発表でブレイクした「キングス・オブ・レオン」のSex On Fire。古典的ルーツ・ロックのサウンドは、私らの世代でも抵抗なく聞けます。 動画については・・・・・ぶった曲げましたぁ!。この手の女性、私の手に負えません。誰かにお譲りします。 Kings Of …

続きを読む

今の団塊の世代はホントに元気がありますネ。私には羨ましい限りです。  音楽は BRUCE SPRINGSTEEN 他

今回は、ブルース・スプリングスティーンの新譜で昨年出したアルバムから主として。彼も71才になり日本の団塊の世代のちょうど真ん中に当たります。でもパワフルなサウンドは若いモンには負けておりません。何を食べているんだろう?。肉ばかりだと、私みたいに大腸ガンになるはずなのに?。音楽は昨年のアルバム「ウエスタン・スターズ」からのモノです。それでは一気にどうぞ!。 Letter To You Ghosts Hello Sunshine ここで最後の曲は90度返還、一週間前でしたかエディ・ヴァン・ヘイレンが死んだそうで、まだ65才の若さでした。この10年は舌ガン、喉頭ガン等の病魔との闘いだったそうです。さぞ辛く苦しかったでしょう、私には十分にわかる、それでお線香のつもりで1曲。選曲は私の独断と偏見でによるもの。動画も気にしないでくんなまし。 Van Hallen-------I`ll Wait

続きを読む

若手(もうベテランかも)の懐メロでも久し振りで如何?。音楽は TAILOR SWIFT 他

全曲通して聴くと、疲れるかも知れませんネ。(年のせいだとは決して言いませんから)。 Taylor Swift-------LOVE SYORY 彼女も30を過ぎたとは知らなんだ。15年のキャリアがあるんですねぇ。カントリーから始めて今や押しも押されぬPOPスター。曲は初期の作品で、セカンド・アルバムからのリードシングルで08年発表でした。 Kety Perry--------Chained to the Rhythm ケイティ・ペリーはもう若手でなく、35才の中年女性と言えますネ。先だって一児の子を設けましたし。まだセックス・シンボルと言われているのでしょうか?。どうでしょう?。曲は懐メロでも何でもない17年の新しいモノ。 Dua Lipa-------Be the one イギリス出身のデュア・リパは正真正銘に若い、まだ25才。・・・・・書いている最中に思い出したのですが昨年に1度出した記憶を思い出しました。大腸がんで悶絶してた時に。曲は15年に出したセカンド・シングル。 Taylor Swift--------Shake it off シェイク・イット・オフ(気にしてなんかいられるかよっ!!)、そうなんですココのブログはそんな程度のモノでしかないんです。どうせ皆読み逃げなんだから。気にしてなんかいられるか…

続きを読む

出すタイミングがチトまずかったよう(台風が真近でっす!)・・・・ゴメリンコ。 音楽は SELENA GOME…

Selena Gomez-------FEEL ME セレーナ・ゴメスが16年の「リバイバル・ツアー」で初披露し、要望により今年20年2月に正式リリースになった次第。私には”美しく長いあんよ”に鼻の下が伸びっぱなしでありんす。(@^^)/~~~ (2曲目以降の動画は、オフィシャル・ビデオではありません。誰が作ったのかも分かりません。悪しからず。) Alphaville--------FOREVER YOUNG アルファヴィルというドイツのバンド、曲自体は84年の古い曲ですがカヴァー曲がいっぱいありますネ。動画は91年のモノだそうです。当たりだなぁ、訳はあの綺麗なお嬢さんジェニファー・コネリーが70年生まれ。91年ならバッチシですネ。 The Weeknd--------BLINDING LIGHTS 3曲目は「ブライディング・ライツ」19年の11月リリースで、歌手はザ・ウイークエンド。カナダ出身。欧米の他各地でNo1ヒットしました。これは、いきなりショーパン・ノーブラの女性に目が釘付けになったからでして・・・・。 ドラムの音はありゃシンセドラムですネ。 Boston--------MORE THAN A FEELING 最後の曲はOld Rockでボストン、このバンドはココでは殆ど出ませんでした。理由は「学歴コンプレックス」…

続きを読む