四変化・・・・とは言えど、いつもコロコロ音楽は変わっていますけどネ。 音楽は PINK FLOYD 他

新型コロナウィルスに無敵な人間などいない。私はニュースを見るのを極力減らしています。見ると気分が落ち込むからだ。コロナの人数と関連のことバッカシですから。

能書きはもういいでしょう。ココは洋楽ブログ、気分を落ち込む所ではないのです。最近どうも骨のある音楽が出てない、ならばと言う訳で1曲目ピンク・フロイド。デヴィッド・ギルモアのギターが吠えに吠えまくっています。プログレシブ・ロックの先駆者であり巨人でもある彼ら。この動画は、2005年アフリカ貧困救済チャリティーコンサートで、ロジャー・ウォーターズと3人が21年振りに顔を合わせたライブでした。

TIMEは今までも取り上げて来た曲で、73年超メガトン・ヒットアルバム「狂気」に入っていた曲です。この頃ビートルズ解散の後、ストーンズも頑張っていたけども、コレには敵わなかった。アルバムの全世界での売上枚数は5、000万枚!。






PINK FLOYD-TIME




2曲目アール・クルーのヒット曲の1つ。この曲ヤワな曲ではないのです。今聞くと何でもないとお思いでしょうが、これは76年の録音なのです。アコースティック・ギターとドラム、ベースそしてキーボードが合体して1つのサウンドを作るなんて、画期的なことだったのです。
これをプロデュースしたのが、デイブ・グルーシンで彼の力量を知らされた。国内でもこの年のジャズ・ディスク大賞を得ました。





EARL KLUGH-DANCE WITH ME




3曲目、このグループ92年のリメイク判ですね。歌詞は別としてカバー曲がやたらと多いです。オリジナルは68年「ソウルフル・スタッド」でした。まぁVo何かいいですから、ブラスのサウンドに酔いしれましょう。




SWING OUT SISTER-AM ITHE SAME GIRL




さて最後の曲、エレキギター➡アコースティック・ギター➡ブラスと来れば、次はもうお分かりでしょう。バリー・ホワイトの有名な曲でありんす。2003年58才で惜しくも亡くなりました。それでは皆さん、安らかにお休み下さいませ。 good night!。




BARRY WHITE& LOVE UNLIMITED ORCHESTRA-LOVE‘S THEME




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • とうふ

    テレビニュースや情報番組は
    毎日毎日同じことの繰り返し。
    私も、あまり見ません。
    見なくてもネット等で目にしますからね。。

    ピンクフロイド、実は聴いていた時期がありましたwww

    ほな(´ω`)ノ
    2020年03月31日 04:40
  • 恐妻家のミック&Keith

    今日わんこ

    とうふさんピンクフロイドを聴いていた➡シブイ所突いてまんなぁ。それがどうしてキスマイの玉ちゃんに移行したのか?解せないなぁ。
    まあ、男でも女でも年取ると若い子になびきますからぁ~。
    私は卒業しましたけれど。(ホントか?)
    2020年03月31日 15:44