アコースティック・サウンドの世界② (朝方ボツ、昼過ぎに再トライ) 音楽は KANSAS  他

朝方はボツにしました。又始まった「ようつべ」の動画が表示されないが為。今日は街の百貨店に行く予定だったのですが、三越の従業員1人がコロナに感染したため、全館閉鎖。あ~お前もかよ?。

気を取り直して再度挑戦しまっす!。細かい説明は勘弁して頂きたい。古い時代の60~70年代の、私の音楽人生の礎を築いた良品ではないかと。元来、今回の企画はブログ仲間の釣りキチYさんの指名によるモノです。それは一番最後の曲で表れます。(これでも苦労したんですヨ)。


ぶつぶつ嘆いてもしょうがない。1曲目に突入、カンサスと言う「アメリカ・プログレ・ハード」バンドの77年の曲。カバー曲も結構ありますネ。以前サラ・ブライトマンがラスベガスで歌ってましたっけ。





KANSAS-DUST IN THE WIND




2曲目、私からすれば何の説明も必要がありません。65年の曲で、「どうだ俺たちだってこんな曲作れるんだぜっ!」ってな感じの優秀賞なバラッド。2008年のライブから。ロニーも懸命にギター弾いてるけど、全然録音されてない。変なの。





ROLLING STONES-AS TEARS GO BY





3曲目、これも言わずもがなな曲。ポール・マッカートニーのメロディー・ラインには異議なし、全員直立。私はLet it beより好ましく思えます。だってカラオケで、こっちの方が歌いやすいんだもん。





BEATLES-AND I LOVE HER





さて最後の曲、ジョーン・バエズのオバちゃま、今年で79才。流石に2年前の「さよならツアー」で引退を表明しました。60年近い現役生活お疲れ様でした。彼女を知る人は、私より上の世代そう団塊の世代が主流だと思いますネ。1つの「アメリカの良心」を感じました。
幼い頃ながら、彼女はスペイン系の人では?と思っていました。実際はメキシコ系アメリカ人だったのでした。さあ曲ですが、悩んだ末に500マイルにしました。(概算で800km)古い動画があったもので。ちなみにこの曲、PPM(ピーター、ポール&マリー)の曲が有名になっています。





JOAN BAEZ-500マイル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • とうふ

    全部聴かせて頂きましたが
    どれも知らなかった~~(悲P´Д`゜q)・゜。

    今日は食べ過ぎたワケでもないのに
    胸やけがしますw
    ォェェ―( lll-д)ノ【壁】―ッッ...
    や~~ね~~

    ほな(´ω`)ノ
    2020年03月16日 00:21
  • 恐妻家のミック&Keith

    お早うわんこ

    無理もないですよ~。皆古いモノばかりですから~。
    この曲の時代、とうふさんはまだ産まれてなかったぁ!。
    もうチト新しいタイプの曲だせヨ。
    耳が痛いですなぁ。ゴメリンコ
    2020年03月16日 06:14
  • Toshinosuke

    ミックさん、お晩です♪
    何か今回のタイトルどこかで聞いたことがあるぞ。
    あの品格の高い有名ブログでは?
    私が小さい頃、流れてきた「500マイル」を聞いた時、意味は分からないのに胸が苦しくなるほど、寂しくなった記憶があります。今でもそうです。

    2020年03月17日 01:23
  • 名前のない馬

    今日わんこ   としちゃん
    やっと北大病院から解放されて、帰って来ました。
    もう今日は何もしたくないっす!。
    としちゃんのブログタイトルをパクったのは、これで2度目でありんす。だから②です。以前のはかなり古い時代でした。全曲アコースティックだから、こうなったぁ!。
    悪しからず。宜しく哀愁。
    2020年03月17日 12:43