洋楽:タイトルを付けない・・・・・・のも1つのネタか?  音楽は JANIS IAN  他

今回の主題は、「日本語の訳詞」であります。曲もさることながら、訳詞の比率が70%以上。そんな訳で曲の最低限の説明・解説は省略させて頂きます。(どうせ大した読んでくれて無いと思うんで)。

さて、訳詞と言うと「Kei」さんを思い出します。もうかなり前、何年も前から訳詞されています。幅広い年代・ジャンルの曲について書かれています。相対的にセンスが良く柔らかい感じの訳詞に、なるほど~と思った事しばしば。

あの人の場合、アーティストの動画には入れません。従って全て静止画であります。曲と原語そして訳詞だけに集中してもらいたい。そんな感じで、初めての試みを行いました。動画のないブログもたまにはいいんじゃない? ただ曲の発表年だけは( )内に入れて置きました。





JANIS IAN-WILL YOU DANCE(77)







AIR SUPPLY-MAKING LOVE OUT OF NOTHING AT ALL(83)








CHARLENE-I‘VE NEVER BEEN TO ME(82)









CHER-BELIVE(99)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • とうふ

    3つ目は聞き覚えがあります。
    日本人がカバーしてましたよね?

    な~~んかマスコミ等、コロナのことばかりで
    気分が凹みます。
    コンサートが中止になったらどうしよう。。。。。。。。

    ほな(´ω`)ノ
    2020年03月12日 00:10
  • 恐妻家のミック&Keith

    お早うわんこ
    3曲目を調べると、日本人のカバー曲では椎名恵(コイツ私全然知らない)が出しているとの事。オリジナルの歌詞が全然無視してメチャ勝手な歌詞で、あれアホやねん。
    コロナにはホント気を付けて下さい。誰が感染し、潜伏期間なのか分かかったもんじゃないですから。
    2020年03月12日 06:11