雨と新緑  初夏のショートショート   音楽は The LUMINEERS(ザ・ルミニアーズ)

今回は時間の都合もあって短編であります。ルミニアーズとは昨年出て来たフォークロックのバンドですね。
最近フォーク調はご無沙汰しています。アメリカのコロラド州で出来上がった彼ら、当初3人組から始まって、今では5人組になっています。

最初はドラムのジェレマイア・フレイツとヴォーカル、ギターのウェスリー・シュルツそしてチェロ奏者募集の広告を見てやって来たニーラ・バカレックからでした。1曲目の有名な曲はもう出来ていたそうです。発表から丁度1年たっての公開で気が引けますが。素朴なフォークも時には良いかなぁと思ったのです。

今回はショートショートと言う事で、話は手短に。それでは2曲続けてどうぞ。




Ho Hey








Stubborn Love