2011年度の締めとさせて頂きます。音楽は Bruce Springsteen新曲

年度で区切ったのは、2011年度は明るい話題が少なかった1年だった事を現したものです。経済・社会・政治どれをとってもでした。さあ、2012年度は飛躍的な年にしましょう。株価では、明るい兆しが見えてきました。後は円安に向かってくれれば。

今回は、ブルース・スプリングスティーンの17枚目のアルバムから、先行シングルとして発表された「We take of our own」。この曲のサウンドは、ブルースらしいナイスな曲です。然し、歌詞の面で色々と意見が出ているとの事。

1曲目は、オフィシャルPVをそのまま。これにも歌詞が付いてます。2番目は、新作アルバム(Wrecking Ball=解体用の球)におけるインタビュー。これを見ないとブルースの意図がはっきり分からないと思い、敢えて載せました。そして、珍しく歌詞と和訳を全部載せました。これは「Fc2ブログ 洋楽のココロ イイカゲン訳詩Bar」さんからの物で、決していい加減ではありません。

3曲目は、アルバムに収められている「Land of hope and dreams」。2002年のライブです。9分30秒と長いですね。



















俺は叩き続けている 王の座にしがみついている奴のドアを
I been knocking on the door that holds the throne
俺は探しているんだ 家へ導いてくれる地図を
I been looking for the map that leads me home
誠実な心が石に変わってしまう瞬間に何度も出くわした
I been stumbling on good hearts turned to stone
善意の道はカラカラに乾ききっちまっている
The road of good intentions has gone dry as a bone

俺達のことは俺達でやるさ
We take care of our own
俺達のことは俺達でやらなければ
We take care of our own
たとえこの旗がどこでなびこうとも
Wherever this flag's flown
俺達のことは俺達がやるさ
We take care of our own

シカゴからニューオリンズまで
From Chicago to New Orleans
筋肉から骨の髄にいたるまで
From the muscle to the bone
ルイジアナの貧民街からスーパードームまで
From the shotgun shack to the Superdome
騎兵隊は家にとどまり、助けなど何もなく
There ain't no help, the cavalrystayed home
ラッパの吹く音など誰も聞く者はいないけど
There ain't no one hearing the bugle blowin'

俺達のことは俺達でやるさ
We take care of our own
俺達のことは俺達でやらなければ
We take care of our own
たとえこの旗がどこでなびこうとも
Wherever this flag's flown
俺達のことは俺達がやるさ
We take care of our own

一体どこにあるというのか? 見極める力を持つ目は
Where're the eyes, the eyes with the will to see
一体どこにあるというのか? 慈悲に満ち溢れている心は
Where're the hearts that run over with mercy
一体どこにあるというのか? 俺を見捨てないような愛は
Where's the love that has not forsaken me
一体どこにあるというのか? 俺の手や魂の縄をほどく動きは
Where's the work that set my hands, my soul free
一体どこにあるというのか? 俺の心を支配し、雨となって降り注ぐスピリットは
Where's the spirit that'll reign rain over me
一体どこにあるというのか? 海を輝く海にするという約束は
Where's the promise from sea to shining sea
一体どこにあるというのか? 海を輝く海にするという約束は
Where's the promise from sea to shining sea
たとえこの旗がどこでなびこうとも
Wherever this flag is flown
たとえこの旗がどこでなびこうとも
Wherever this flag is flown
たとえこの旗がどこでなびこうとも
Wherever this flag is flown

俺達のことは俺達でやるさ
We take care of our own
俺達のことは俺達でやらなければ
We take care of our own
たとえこの旗がどこでなびこうとも
Wherever this flag's flown
俺達のことは俺達がやるさ
We take care of our own
俺達のことは俺達でやらなければ
We take care of our own
俺達のことは俺達でやらなければ
We take care of our own
たとえこの旗がどこでなびこうとも
Wherever this flag's flown
俺達のことは俺達がやらなければ…
We take care of our own












先だって、NYウォールストリート街で、2万人ものデモがありました。彼らは自分1人ではどうにもならないから、あのような集団を組んだ分けですね。思うに、自分の事を自分1人でやって行けなくなったのではないでしょうか?従って、訳詩を読んでいて、ブルースの意図する所が分からなくなりました。

ブルースは、We are 99%ではなく1%の部類だから?いや違う彼は民衆の代表ですものね。どうもあの曲の歌詞には、凡人には分からない何かが、あるのでしょう。現時点では、そうとしか言えない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • YASU

    おはようニャンコ☆

    始まりましたねぇプロ野球。
    今シーズンは、投手陣に不安ありですが、まずは好スタート。
    一緒に応援しましょうや。

    さて、まだ公表は出来ないのですが、
    2012年度は、僕はちょっと人生の変化の年になりそうです。
    まずは、そろ~りとスタートです。

    あっ!、素通り厳禁でお願い出来ますと、感謝です(笑)
    2012年03月31日 10:48
  • 恐妻家のミック&Keith

    お早うわんこ    YASUさん

    佑ちゃん、完投しましたね。9回投げきるなんてΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!
    チョッとびっくりでした。それでも、投手陣心配だなぁ~。

    おや、2012年度は変化の年ですかな?結構毛だらけ猫灰だらけ。

    おほほ、素通り厳禁ですね、了解しました。
    2012年03月31日 12:18
  • 小夜

    かっこいい~ o(*'o'*)o
    この人知りませんでしたのでWikiで調べましたら62歳ですね
    ほらほら髪なんて染めなくても、顔にしわがあっても、こんなに素敵
    若い子からだってもてると思うけどな~
    ごましおのひげがたまんない~(∈〃∀〃∋)デレデレ~~~
    あ、もちろん曲も素敵\(^o^)/
    2012年03月31日 14:02
  • PATTI

    きーくん。こんにちわ(=^・^=)

    ブルースがこの歌の中で訴えてるのは、決して自分の事は自分で
    面倒みるって事じゃないと思います。
    だって、we,our own。だから。俺たち?我々。
    今の若者は、集団で何かを訴えることはしない。
    ひとりでもしないけど。
    そんな若者でさえ、声をそろえて大きな声を上げなきゃならなくなった。
    仕事、ないから。
    この、冷めた若者たちが大勢で声を上げる背景には、
    彼らの親の年齢も関係ありそうに思えます。学生運動の時代が、親世代の青春。
    we,our ownの対岸にあるものは、they。つまり、政府、権力。
    若者たちの中には実は空気の様にその構造は伝授されてるんじゃないかな。
    そして、自分たちの権利さえ通ればきっと、どこで戦争してようが、
    どこでアメリカの国旗がはためいてようが、知ったことではなくて
    デモも終息するのでしょう。
    それが、親たち世代とは違うところかなと思います。

    2012年03月31日 15:00
  • 恐妻家のミック&Keith

    今晩わんこ    小夜さん

    あらまぁ、知らなかったのお~イャだわぁ~。
    人生の半世紀以上悔い残るわねぇー。ブルース知らなかったなんて。

    でも、この手のタイプは、スーツに合わないのよね。
    で、意外と目玉焼きは卵1個で、菜っ葉ばかり食べて。
    ごましおのヒゲがお好きですか。正月ほっとくと白い髭私も出ます。
    2012年03月31日 18:05
  • 恐妻家のミック&Keith

    今晩わんこ     PATTIひめ

    さすが、ひめの読みは深いですねぇ~。そうWeにour ownですね。
    NYのあのデモ、若い者ばかり取り上げられたけど。実際は中年や年とった
    失業者が大勢いたのです。フェイスブック等関係なく。

    印象に残った言葉は、「オレの仕事、何で他の国で作っているんだよ」
    これは、日本についても全く同じ事が言えると思います。
    日本は、連合という無力な物ができて、労働者の権利が段々失いつつあります。

    団塊の世代や私達の子供である、今の若者。そのツケは大きかった。
    2012年03月31日 18:24
  • 諸星輝々

    こっちにも
    こんばんにゃんこ Keithさん☆♪

    ブルース こんな歌が聴けるなんて嬉しい限りだよね。

    思うに彼は、自分でやらなければ と鼓舞してるのであって、それは一人の人間だけでは不可能で
    立ち上がらなければ と自分に、そして皆に問いかけているんではないでしょうか
    腐りきった権力は、叩かないとホコリもゴミも出ない
    それは、そこにしっかりと目を向けて民衆団結してやらないと 彼らは権力という汚れた椅子にあぐらをかいたまま、動こうとしない・・
    これはどこの国でも変わらないことだと思うけど・・ 
    2012年03月31日 20:53
  • cyah

    コニャニャンニャンコ、Keithさん

    甘い、甘いです!来年度は消費税増税が控えています。
    (なぜ野党が政権を取ると、わざわざ消費税上げて空中分解するのかは謎ですが)
    ついでに言えばガゾリンがそろそろレギュラー160円になりつつあるのですが、
    暫定税率撤廃出来るのでしょうか?今回は。
    2012年04月01日 02:01
  • 恐妻家のミック&Keith

    お早うわんこ       ももPAPAさん

    「連帯」みたいなものを言おうとしてるのでしょうか。
    皆が立ち上がらなければと、叱咤しているのでしょうか。
    民衆の一致団結をするには、どうしたら良いのでしょう。

    国民目線にならない、権力者たちにどう対応したら良いのか。
    私は飛躍の年にしようと言ったけど、問題山積でもありんす。
    2012年04月01日 10:08
  • 恐妻家のミック&Keith

    お早うわんこ    cyahさん

    さすが、厳しいーーー指摘、cyahさん。
    消費税upとガソリン暫定税率撤廃の問題はホントに大問題。

    消費税ってモノ、私はその物自体が変だと思っています。EUでは付加価値税
    と言って、贅沢品物を主たる対象です。だから18%みたいのボーべらな税率
    ですが、食品や生活最低品物には課税対象になっていません。

    ガソリンで国会議員が何も言わないのも変だと、思っています。
    今市場に出ているガソリンは、3ヶ月まえに入荷した物で円高がMAXの時
    の物。あの業界は、値上げは早いが値引きがとても遅い。為替状況を反映しないで
    商売している、ある面詐欺師集団だと思っています。
    2012年04月01日 10:28
  • 別府葉子

    スプリングスティーンですか…
    この方も、人の官能をヒットするものが何かを心得たミュージシャンですね。
    ご声援ありがとうございました。
    2012年04月01日 11:22
  • 恐妻家のミック&Keith

    お早うわんこ     別府葉子様  ハハァ~ようこそお越し頂きまして

    人の官能をヒットするのは、別府様の方が一段優っていると思いますが。

    ランキングが4位に落ちた時、私切腹の覚悟を一時考えました。

    然し、1日で3位に返り咲き、誠に安堵のため息が出ました。今後とも
    精進するよう努めたい所存でありんす。
    2012年04月01日 12:01
  • Siori

    こんにちは♪

    2008年と言えば9月に世界的金融危機の引き金となったリーマンショックがあった年ですね。
    世界同時不況が叫ばれ全世界を不安に陥れました。
    その後も銀行家の高額報酬が問題にもなりました。
    このインタビューの曲を聴いて直ぐにあの頃のことが蘇りました。
    ジョン・レノンが「イマジン」を書いた時のようにその時代のアメリカの現状を訴える曲なのではないかと感じました。
    「イマジン」と同じように感動的な作品ですね。
    2012年04月01日 14:48
  • 恐妻家のミック&Keith

    今日わんこ      Sioriさん

    「イマジン」は、イギリス人だったジョンがNYで作った作品。
    その歌詞は、全世界に普遍的に分かってもらうような詩でした。

    B・スプリングスティーンは当初70年代から一貫して、「アメリカ」
    の平和と安定を訴えて続けて来たと、言えるでしょう。
    ただ、単なる愛国主義者と言う意味ではありません。

    目線がそうなんです。目の前にあるアメリカの問題が一向に解決しない
    状態に怒りがあるのです。彼は民衆の代表者である事を、いつまでもそう
    あって欲しいと思うばかりです。
    2012年04月01日 17:24
  • 諸星輝々

    こんばんにゃんこ keithさん♪☆

    B・スプリングスティーン
    彼は母国アメリカの現状を睨み据えて歌ってるけど、これはアメリカのみならず他国どの国でも言えること・・
    ゆえにして彼の歌には国境を越えて聴く者に響くものがあるんでしょうね。

    日本にはそこまでスケールの大きな歌い手はいなかった・・ですね。

    国会議員は、選挙前だけ国民にすがって、あぐらをかいたら私腹を肥やすばかりだから、ガソリンのことなどどこ吹く風 なんだろうね。
    もう自転車こいで買い物いくっきゃないかなぁ。
    2012年04月02日 22:19
  • 恐妻家のミック&Keith

    今日わんこ    ももPAPAさん

    良い物とは、国境を越えるものだと、ブルースの例もそうですね。
    ただ、「Born in the USA」はいまだに好きになれない。

    日本は井の中の蛙みたいなモノ。世のPOPSは英語圏ですしね。
    「KAWAII」が世界語と認められたそうで、AKB48のせいですね。

    昔は、石油は投機家の手段だったけど、今は国家の投機であり備蓄になって
    しまった。金のない国はもう石油を買えないかも知れない。北方圏の国は
    大変です。私、南の島に(高台で)移住しようかな?
    2012年04月03日 11:25
  • 小夜

    kikiさんとKeithさんとぺりちゃんさんに聴いてほしいけど、知ってるかな?
    今日hidegさんという人のブログで紹介されていたんだけど、
    ちょっと感動だったから貼り付けます
    ご本人には了承得ています

    シルエットだけの謎の人らしいです

    タイム・トラベル (TIME TRAVEL) / 原田真二 Cover by GILLE
    http://www.youtube.com/watch?v=O_9PAONDg38&feature=relmfu

    Bruno Mars - Grenade Cover by GILLE
    http://www.youtube.com/watch?v=gC01iYnneek&feature=relmfu

    Adele - Rolling In The Deep Cover by GILLE
    http://www.youtube.com/watch?v=z4Uq3is_ZwA

    AKBの曲も歌ってるけど…
    関連動画にあります
    ちょっと上向いた唇が仲里依沙に似てる
    もちろん本人じゃないけど

    ひめ~ 見てたら聴いて~

    Keithさんとkikiさんに同じコメいれたけど
    ぺりちゃんさんはこんなメジャーな曲聴くかな…
    どうしようかな きっと見てないと思うし
    この人超セクシーだから、一番喜んでくれるのはKeithさんかと思いました(^O^)/
    2012年04月04日 15:22
  • 小夜

    また来た(^O^)/
    私一番お気に入りはBruno Marsのカバー
    超せくすぃ~
    ライブ行きたいな~

    2012年04月04日 16:12
  • 恐妻家のミック&Keith

    今晩わんこ      小夜さん

    原田真二は昔、シンガー・ソングライターとして一発屋の気がしたけど。

    別に、どうも思わないですけど。

    処で、ひめの所で、2連速射砲は止めてくんなまし。余りに惨めダス。
    2012年04月04日 17:33
  • 小夜

    原田真二はいまでもテレビにたまに出てます
    それよりもなんとも思わなかったんだ…
    ちゃんと真ん中の曲も聴いてくれた?
    そっか…
    やっぱり人それぞれ感じ方が違うのね(^_^;)

    ひめ様のところではちょっと便乗して遊んじゃいました
    というかいじるってことは私の愛情表現の一環なんですけど
    失礼しました~<(_ _)>
    2012年04月04日 17:50
  • 恐妻家のミック&Keith

    再び今晩わんこ

    娘っ子さからいじられるのは、ベッドの上だけにしてもらいたい。

    あのカバー、日本人だね。シルエットだけじゃ満足しないの親爺は。

    そう思って、次の記事にBEYONCE出したんだねぇ~。
    2012年04月04日 19:02
  • 小夜

    そっか~ Keithさんはいじられるのはベッドの上だけしかだめなんだね
    肝に銘じておきますね

    私自分の仲間でもいじるのが好きなんだ
    いじるといじられるからね 
    結局いじられる方が好きかも(#^.^#) 
    愛情に飢えてんのよ~ 

    ところでシルエットだけっていう方が想像力がかき立てられて
    よけいセクシーに見えるけどなあ
    ブログの世界でもそう思う
    あれ~ 私またKeithさまにため口になってる
    いけない、いけない…

    あの人謎の人みたいになってるけど、実は商戦だと思う
    宇多田ヒカルをなかなか映像に出さなかったように…
    2012年04月04日 19:28
  • PATTI

    きーくん、小夜ちゃん、
    今で先なもんで、夜中に聞くよ。
    待っててね!
    2012年04月04日 21:30
  • ブルース・スプリングスティーン

    キースさん、おはよう。

    ブルース・スプリングスティーンって昔からサウンド的には変らないよね。
    デビューしたころは第二のボブ・ディランってキャッチだったかしら。
    音よりは歌詞にかなりの意味のあるメッセージソングだもんね。

    意外と分かるよで分からない。
    彼がアメリカ人である以上にやはり欧米の人って背景が神だからかしら。
    こう言う点、日本人はニュアンスとしか捉えようがない。
    本質を捉えようとしても実際は出来ないような。
    まぁそう考えてしますのは僕の語学能力がないからかもしれまえんけどね。

    しかし欧米の息のながーいミュージシャンって筋金入りだもんね。

    ではでは、
    2012年04月08日 10:07
  • 恐妻家のミック&Keith

    今日わんこ   ブルース・スプリングスティーン ペリちゃんさん

    彼のサウンドは、ホントぶれないですね。
    あの第二のボブ・ディランは、メディアが勝手に付けたもので、ブルースも
    困った時期ありましたね。

    この訳については、色々言われています。このアルバムの他の曲についても。
    本質は、我われ日本人には無理かも知れない、とも思っています。
    それは、やっぱり背景にある国民性かも知れない。
     「Born in the USA」に対しだからどうだって言うんだ。
    私、今でもそう思ってるんですよ。
    2012年04月08日 11:49