久々に格好イイかもなサウンド Diesel 「Sausolito summernight」 他

Dieselは、はっきり言ってインディーズ・バンドと言えます。78年にオランダで結成され、そこそこ当たったのがタイトル曲「Sausolito summernight」で全米TOP40の25位まであがりました。80年のヒット曲ですね。

その後、解散や再結成を繰り返しましたが、2007年以降の活動は見当りません。と言うのも死んでる人が多いのですね。この曲のインスピレートは、ブロガー仲間のペリちゃんさんです。

後は何も書くことがない。土日で馬に蹴られて大損こいた話は、別の機会に。Kasaたんからイジメを受けて落ち込んでいる心境でありんす。








2曲目は、又もかってストーンズですけど、サウンドは格好エエですよ~。太鼓判押しちゃいます。74年の作品で「Fingerprint File」。キースのギター・カッティングとチャーリーのカチッとしたドラム。特筆すべきはbass、はねるはねるはミック・テイラーが弾いてるんですね。惜しいプレーヤーですわな。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

オーメンまこと
2011年09月19日 18:51
今日残暑厳しかったけど夕方になって雨降り出したワ キースさん♪

うんうん( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, )
ワンワン( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, )
カッキー カッキー どっちもね♪
Dieselってのは全く初耳だけど
リフもサマになってるしソロ・フレーズなんかもなかなか
よくまとまってるし、ふ~ん、80年かぁ

けどストーンズと並べちゃうと
オチョコとドンブリ
ちょっと器の大きさの違いを感じちゃう
やっぱキースのギター・ワークは卓越してるな~
などとつくづく感心しちゃいました
Dieselさん、比べちゃってごめんちゃい。
2011年09月19日 19:46
お晩どす(=^・^=)にゃんこ     omさん

おっ!早っ!omさん。珍しいーですね。即日にコメントとは。
Thank You So Much!!あんがちょ。

ストーンズのは、74年の作品でミックらは30才で、一番脂の乗っていた頃です。
その点Dieselは、若さが出ていると思いますね。好感もてるのです。

ストーンズのは、ライブでやるとどうもルーズさが出てしっくりこない。
ミック・テイラーがいれば別なんだろうけど、そう思っちゃうんですね。

Dieselは、一発屋でした。他に目立った曲は見当らないのです。
でも、ブルースっぽい所もあって、イケるかなぁ~と思ったけどダメだった。
PATTI
2011年09月20日 17:49
Keithさん、こんばんわんこ。

昨日リハの後ミーティングと称して飲み会したの。
久しぶりにワインをがぶがぶ飲んで、
上機嫌で 雨の中、傘も差さずに自転車で
帰ってきました。

きもちよかった~

私もこの大トロのようなストーンズ、
好みであります
2011年09月20日 19:43
お晩どす(=^・^=)にゃんこ    PATTI姫

ワインがぶ飲みで、自転車帰り。まさか朝帰りではあるまいな?
気になっていたのですが、足ポチ今朝はAM4:15になってましたぞよ。

大虎になって帰ってきたのですか?Oh-コワっ!
アルコールも強いんですね。って何でも強いんでしょうね。豪傑姫!!
でも、そちらの雨気を付けて下さい。分けわからない降り方していますから。

ストーンズはいつでも聴けます。とにかく台風に気を付けてくんなまし。
ぺりちゃん。
2011年09月23日 11:36
キース(Keith)さん、おはよう。

Fingerprint File 、渋いのをアップしましたねぇ。
It's Only Rock'n Rollってアルバムは擦り切れるくらい聴いたレコードでした。
当時中学生だったからそれ程までにストーンのよさはわからなかった頃ですけどね。
B面のラスト、確かにカッティングの妙味みたいなものはありますよね。
この頃のストーンってミック・テイラー在籍時代だからやや以前、以後とは趣きが違う感じ。
意外やこの頃ストーンズってセールスは今一だけど、僕はサウンド的には好きですよ。

ではでは、
2011年09月23日 12:24
又しても今日わんこ    ペリちゃんさん

そっか~、私の方が年上かぁ。このアルバムの時私高3だったと思うなぁ。
ミック・ジャガー曰くミック・テイラー在籍時が、音楽的に一番充実してた、
と述べていますね。

この後ロニー・ウッドが入りますが、彼はキースに気に入れられただけなんです。
ライブでは酔っ払って、まともに弾いてないことがしょっちゅうです。
要因は、アルコール依存症ですね。でも責められない点も私には分かる。

75年から実質的にロニーは、ストーンズに加わるのですが、他のメンバーと
違って彼は月給制だったのです。それもかなり長い間でした。
人間腐るのは、分かる気もするのです。だからギターもパッとしない所がある。