馬券は虚空の彼方へ Pink Floyd 「Shine on you crazy diamond」

くそっ、何たることだっ、これで11連敗!。全く馬券とは狂ったダイアモンドのようだっ!







Pink Floydはずい分久し振り。この心境では、デビッド・ギルモアのギターでも聴かねばやり切れない。この曲は10分もある、この1曲で十分だろう。

これは、75年作アルバム「炎」からのメイン曲。この曲を聴くのもずい分久し振り。ロジャー・ウォーターズは何をしているのだろう?

然し、問題は、有馬記念まで持ちこたえれるか、と言う事。あ~あ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

諸星輝々
2010年12月06日 01:00
Mickさん こんわんわんこ^-^

おわっつ・・

ピ・・ピンクフロイド

存在感 楽曲のスケール そしてメロディ 音空間
20世紀・・いや 史上最も天に近いバンドではないでしょうか。

そしてこれほど音空間へサウンドトリップできるバンドは他にないでしょうね。

ギルモアの鋭く、哀愁をもったギターがハートに深くくい込んできます。
大好きなギタリストの一人ですね。

Mickさん

11なら 12は・・・?

1  3度目の正直で・・
3はラッキーナンバーかもですね
今夜も、いい音楽を ありがとうです☆

Oh pritty woman でむしゃくしゃ 吹っ飛ばしてください♪
2010年12月06日 01:37
今晩めんこ    輝々さん

あのですねー、私若いお姉ーちゃんバッカシ追ってる訳ではないんですねー。
昨夜の気分は、純粋にギルモアのギターだったのですね。(泣)
私は正直、StonesフリークのRock‘Roll親爺ですけど、
Pink Floydは別格ダス。HRのそれとは違います。

えっ、何でスト!12連敗?今頭クラっときました。もう少しでイスから落ちそうに
なりました。3のラッキーナンバー、昨日のJCダート1着が3番でしたから当分
来ないでしょう。ってココは競馬ブログじゃありません。

でも、タイトルは格好良いと自分一人思っています。詩的で・・・・・。
浦太
2010年12月06日 14:09
私、10代後半の頃は、ピンクフロイドのエコーズを聞きながら、
涙でグショグショになって窓拭きするのが恒例の年末行事でした。
2010年12月06日 17:41
今晩にゃんこ     浦太さん

何だか悲惨な年末行事でしたねぇ。でもでもー、何故「涙でグショグショに
なって窓拭きする」のかが意味不明ダス。

①女に振られた②エコーズへの感情移入が強かった、う~む分からんです。
どうも情感が掴めないのです。エコーズってとても影響力あるのでしょうかねぇ~。
浦太
2010年12月08日 17:40
れれ?
エコーズ聴くと涙がこみ上げて来るのは私だけ??
桃太郎
2010年12月08日 17:46
こんばんは

師走はこんな感じの曲を聴いて落ち着くようにしています(笑)

ロジャー・ウォーターズは現在The Wall再現ツアーを続行中です。
先日その映像アップしました^^
2010年12月08日 18:36
今晩わんこ   浦太さん

ヤッパ浦太さん、そーゆう人って希少価値があると思います。
とても感受性が豊かで、純粋な人なんだと思います。(10代の頃は)
2010年12月08日 18:43
今晩わんわん   桃太郎さん

ロジャー・ウォーターズにとっては、やはりThe Wallは特別なんでしょうね。
そして、ギルモアのギターはたまりまセブン。

尚、「野郎THE」の方もヨロシク。