梅雨明けの猛暑には4強Rockで Beatles,Rolling Stones 他

極めて不定期なブログ・アップとなってしまいました。それと言うのも長年の持病の悪化によるものなんです。広義の意義による自律神経失調症。だけどRockを聴くのは止められません。

今回は暑気払いに選んだ曲。1曲目はおなじみBeatlesで、楽器ではなくポールのヴォーカルが絶品の曲。ラストアルバムのアビーロードからの1曲。聴くにつけ彼は、やはり天才の部類だと思いますね。





Beatlesの次はストーンズ。私は彼らについて甲乙つけない人種です。ミック・ジャガーのヴォーカルも大好きだからです。こんなに早く出るとは思ってもみなかった「Brown Sugar」

70年にビートルズが終焉した後、71年にストーンズは自らのレーベルを立ち上げ、新生ストーンズとしてのヒット・シングル第一号。64才のミックとキース、あいつらは大道芸人が全く似合っている。





さて、次は70年代初めから勢力を伸ばして来たウェストコースト・サウンドから、ドウービー・ブラザース。私はトム・ジョンストンのいた初期の頃が好きで「Long Train Runnin」。73年の作品。

ライブは81年で、あのグループはメンバーの入れ替わりが多く、私的に知らないメンバーが多いです。けども現在でもグループとしては活動中ですね。ココのブログでは、リスン・トウ・ザ・ミュージックを1回取り上げています。





最後はDeep Purpleで誰もが知っている「Highway Star」そうハイウェイ・スター。私には何と言ってもリッチー・ブラックモアーのギターにハマッた1人。

あっ、そうだ。Deep Purpleのことでしたら、このウェブリ・ブログのYASUさんと言う方が一番詳しいと思います。1度訪れみては如何でしょう。何せ「狂」のつく信者だそうですから。(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2010年07月22日 20:29
はい、パープル狂のYASUです。
でも、僕はaiko狂でもありまして、
僕のブログは、aikoのことしか書いてないですよ~ん(笑)
しかし、パープルをはじめとして、70年代の洋楽は大好きですので、
メッセージをいただけると嬉しいです。
ブログには、「置き手紙」と「こっそりメール」というツールを設置していますので。

ところでKeithさん、
今回の記事は、ビッグネームが並びましたねぇ。
楽しませてもらいました。
次回の記事も、期待してますよ!

しかし暑い。本当に連日暑い。
35度を超えると、呼吸困難になりますよ。
北海道がうらやましいです。

2010年07月22日 21:07
(o・ェ・o)ノコンバンワ  YASUさん
あっそうか!YASUさんは今、aiko狂になっていたんですね。失礼しました。
でもパープルファンとのコミュニケーションも嫌いではないですよね(笑)
「こっそりメール」って何か意味深そうですね。

暑気払いを考えたら、こんな組み合わせになってしまいました。
35度の世界では、私生きて行けないと思いますね。それにスーツ
着るなんて、そりゃー無茶苦茶ですわ。ホンマ

とも
2010年07月23日 01:21
こんばんは♪

昔から「ビートルズ」と「ストーンズ」って比べられる事が多いけど、音からして全く異質なバンドなのにね~。
同じ時期に活躍した同じ年代の人たちではあるけれども・・・
特に、後期のビートルズのウェット感は、ストーンズのソレとは全然違うよね。
ストーンズの音は、もっとカラっとしているし・・・^^

ドゥービー・ブラザースといえばコレ・・・という選曲ですね!
わたくしも、トムがいた初期の方が好きです。

この時代に初めてディープ・パープルを見た人たちは、皆ビックリしたんでしょうね?
今までいろんな人がディープ・パープルのカバーをやって来たけど、本家を超えた人たちはいませんでしたね。
「オリジナルが一番いい!」って、何かいいよね!^^
A7
2010年07月23日 12:21
この滅茶暑い日にはこんなロックは最高ですね。
私は「ストーンズはそれほど?」というロック愛好家なのですが、
このスタンスは非常に危険なスタンスで、
あえて表明しない方がいいと思うに至っております。
職場の近くに、コテコテのロック好きハンバーガー屋があるのですが、
そこでストーンズをよく言わなかったら、もうちょっとで殴られそうでした。
ストーンズとの出会いが、ビートルズの後で、
初期作品の演奏がちょっと軽めに感じたのか、
好きにはなれないまま、今日に至っております。すみません。
ただ、ビートルズに負けないほどいい曲が多く、
当時、自分たちで組んでいたロックバンドではたくさんコピーしました。
ビートルズのアルバムは全曲の半分くらいが良いのですが、
このアビーロードは、ドラマ仕立てでもあるせいか、殆どの曲がGOODですね。
ただ、この最高アルバムを最後に、小野ヨウコの介入で、
個人的にはレットイットビーからは受け付けなくなりました。
ドゥービーブラザースも大好きなバンドで、この曲など最高ですね。
そしてこのヴォーカルも全く問題ないのですが、
この時期?看板トミーがいないのはなにか寂しいですね。
いや~、今回のセレクトは良かったですね。
前回のヴァネッサ・カールトンはワイフが大好きです。
2010年07月23日 17:28
今日わんこ  ともちゃん
今回は皆、メジャー曲だったけれど、流石ともちゃんは全部知ってるね。
ストーンズは、69年の「Honky tonk women」で完全に新生
サウンドが確立されましたね。あのスネアードラムがそうですね。

あ~トム・ジョンストンも大好き。リッチーもそう。
70年代始めって、良い曲そして良いバンドが沢山ありましたっけ。
リアル・タイムで聴けたのが幸せでした。
2010年07月23日 17:56
今日わんこそば   A7さん
長文のコメント有難うございました。
ビートルズは好きだけどストーンズはどうも・・・・と言う方、私の周り
でも殆ど人がそうですね。私が考えるに「音感覚」の差って思っています。
時に、A7さんの近くのハンバーガー屋の店主みたいな人もいますが・・・・

今回の選曲、気に入ってもらえると嬉しいです。このブログでもう400曲は公開
してますんで、メジャーな曲は少なりました。
体調が戻って、股頑張ります。股若くて奇麗なお姉ーちゃん何かも。
そうそう、奥さんがヴァネッサを好きだとか。若い奥さんなんでしょーなぁー。
羨ましいダス。