シットリ系Carole Kingの残してくれたモノ 「It‘s Too Late」 他

日増しに寒さが増し、日照時間も少なくなるこの頃、気分的に一番滅入るのです。どうも脳が収縮されるような感じなのです。こうゆう時はシットリと落ち着いた曲を。

Carole Kingは、以前4月に「You‘ve Got A Friend」を、5月には「So Far Away」を公開してます。今回は、自分の精神状態を照らし合わせながらの選曲。どうなることやら。

1曲目:「It‘s Too Late」やはり71年のアルバム(つづれおり)からの大ヒット曲。メロディ・ブルージイ・ジャジイ全てにおいて、抜きん出ている曲。ふ~む、精神安定剤になりますね。





71年アルバム(MUSIC)の中から「It‘s going to take sometime」。私にとっては、とても落ち着く曲です。この曲のミソは、Backの女性コーラス。曲に艶が豊かになっています。





次は、年代変わって98年映画(ユー・ガッタ・メール)の挿入歌。Caroleの書き下ろし「Anyone at all。とても柔らかく、まろやかなメロディ。和みますね~。

この映画には、スティービー・ワンダー等豪華アーティストの曲が入ってますね。画像のとおりハッピー・エンドの映画で安心して見られます。





チョッとリズム感のあるソフト・ロック。2曲目と同じアルバムから「Sweet Season」。体がやっとほぐれてきました。
この辺になって、やっとリズム感も出てきてGoodです。





さて、ここまできてどうでしょう?流れからして「You‘ve Got A Friend」もう一度再公開みては?実の処まだ主題が決まってないのです。そこで、前回「So Young」のGないし「カ行」から邦題:君の友だち「You‘ve Got A Friend」なのですなぁ。







Carole King キャロル・キング / Her Greatest Hits 輸入盤 【CD】
HMV 楽天市場ストア
商品の詳細ジャンルロックフォーマットCDレーベルColumbia /sony発売日2002年09月0

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • YASU

    キャロル・キングは、僕も好きですよ。
    声が独特でいいですね。
    「つづれおり」とベスト盤のLPを持っています。
    来日決定してますが、チケットがバカ高なのでパスするつもりです。
    中学時代の思い出にしまっておきます。
    2009年11月27日 12:46
  • 恐妻家のミック

    お早うさんです。YASUさん 遅くなりましてすみません。
    キャロルは特別、歌が上手いとは私も思っていません。
    雰囲気の良さだと感じています。

    そうそう外タレ(死語)のチケット代、高くなりましたね。
    これは、ストーンズについても言える事ですね。
    完全にビジネス化される事、寂しい気がします。

    自分の心の引き出しにしまって、時々出して見る。それが普通
    だと思います。
    2009年11月28日 09:22
  • Toshinosuke

    恐妻家のミックさん、今晩は♪

    私もキャロル・キングは好きで、もちろん『つづれおり』も持っていますが、意外とタイトル曲の「TAPESTRY(つづれおり)」が
    クローズ・アップされないのは不思議です。
    「君の友達」は、『IN CONCERT』という幻の(?)アルバムでグラハム・ナッシュとデヴィッド・クロスビーがバック・コーラスを務めていますが、鳥肌ものです。そしてこのアルバムでの「UP ON THE ROOF」もいいです。
    そして『カーネギー・ホール・コンサート』の「WILL YOU STILL LOVE ME TOMORROW」でのジェイムス・テイラーのアコギとハーモニーは素晴らしいです。
    偉そうに書きましたが、知ってますよね!

    今日の仕事は辛かった~♪、後は~焼酎を~あおりました。
    2009年11月29日 00:50
  • 恐妻家のミック

    お早うわんこ Toshinosukeさん 朝帰りの後、不覚にも3時間ほど
    寝てしまいました。う~ダルー。お体まだキツソーですな。ご無事を
    祈ってます。

    処で、アルバム「つづれおり」は全曲良いと思います。その中でも
    「君の友達」は一人歩きしています。カバーも沢山あり過ぎです。
    すなわち、「タペストリー」は埋もれてしまった状態では、と思い
    ます。「Up on the roof」もしかりでは。

    「君の友達」のコラボ、これもやたら多いですな。CNとのコラボ
    は聞いた事がありませんが、JTとのデュエットは有名ですね。
    「君の友達」の最初のシングルは、JTだったなんて知る人も少ない
    ですね。

    お仕事辛かったですか。酒かっくらって早く寝るのが一番ですね。
    私の場合夜8~12時の飲み食いは、付き合いだけで何も面白くない。
    自分の飲む時間は1時過ぎで、ただ一人じっくりとね。
    2009年11月29日 11:06
  • mick

    恐妻家のミック さん(●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

    Carole Kingは、過去記事に以前コメント下ので、今回は、藪からスティックじゃなくて、曲をリスニングしながら、眺めながら棒ーとしております。
    で、支離滅裂なコメになっておりますが、勘弁を・・・
    何故って?今宵は、休みで明日も休みで、奥さんは、月3回の当直で、私はというとコタツに入って、ビールを飲みながら、コメしてる状況なのです。
    まさに、至福の時なのです。
    私の、スティックも至福のようです。
    2009年12月01日 23:46
  • 恐妻家のミック

    さてさて、こたつでビールの季節ですか。
    本州の方は、それでしのぐんですねー。こちらはストーブ(灯油
    のFF式)ですね。ウチは古い(築15年)マンションなのでね。

    最近は、セントラル・ヒーティングが殆どですが、ありゃエコかね?
    処で、こたつって背中寒くないのかって?いつも思うのですが。
    至福って、奥さんいないんじゃスティックも寂しいんじゃないですか?
    2009年12月02日 08:12