ウェストコーストの流れ Doobie BrothersーListen To The Music

今日はかなり帰宅が遅かったので、公開は何時になるやら。まあ待っている奇特な人なんて、いませんものね。だから平気なもの。さてと、なんだたっけ?

そうそう、前回のセリーヌで、一応「サ」行は終わらせて頂き、今回より「タ」行の始まりです。最初はドゥービー・ブラザーズで72年のヒット曲。ホントに初期の頃の曲ですね。

70年代初頭より、アメリカ西海岸からウェストコースト・サウンドと言うものが流行りだし、隆盛を極めました。このドゥービーやイーグルス等、枚挙に遑がないのです。

このバンドの概略は、画像下に日本語のテロップが流れてきます。何処のテレビ局の番組だったのでしょう。不思議です。但し3分で切られるのが残念。ボーカルがトム・ジョンストンでリーダー役。





このドゥービー・ブラザーズ、88年に再結成しまして、唯一オリジナル・メンバーとしてトム・ジョンストンも参加して います。

今ふと思ったんですが、前回いきなり年代を超えたセリーヌさんが登場して、次はマライヤ・キャリーの番だなとネ タを思ったりします。両巨頭は大変だなあ~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント