ずっと遠い彼方 「So Far Away」&Special /Carole King 

今日は日曜スペシャル版。2曲用意してみました。その前に、今日は朝から雨で残念ながら運動会は中止。子供さん方は、さぞ気落ちしてるでしょう。

さて本題、前回のシリーズでも登場したキャロル・キング。そのアルバム「つづれおり」にはキラ星の如く、名曲が収まっている為、今回も登場となった訳です。

「So Far Away」は71年、英国BBC放送のLive。ジェイムズ・テイラーがギターで伴奏を、アルバム発表間もなくで、音がとてもシッカリしています。彼女も若い。さあ一緒に38年前にタイム・スリップ!! 




次の曲は「サ」行ではないので対象外。言わばボーナス・トラックです。どれも心に響きいる名曲ですね。カバーし ているアーティストも多数います。「Will you still love me tomorrow」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年06月01日 10:11
Carole Kingは、以前にも記事書いてましたね。このアルバム「つづれおり」は70年代を代表する名盤ですよね。
2009年06月01日 19:29
mickさん、いつもどうもです。
「So Far Away」は、もの悲しいメロディと詩
により敬遠する人もいるでしょう。

然し、それも又芸術。クラシックなんてそんな
の沢山あります。私にとってこの2曲は、夜ひ
とり静寂の中で聴く、精神安定剤みたいなもの