時には60‘もどうでしょう Sugar Sugar/The Archies

今回は、60年代の曲。前回のシリーズでは殆ど出せませんでした。

この曲よく口ずさんでいましたっけ。意味も大した分からないくせに。

69年の曲と調べて分かってビックリしましたね。

69年と言えば、あのStonesが「Honky Tonk Women」を出した時期ですから、えらい違いですね。サウンドが。


      


まあ60年代と言えば、大先輩のブロガーの方々が色々取り上げてきたので、私は余り多くは書けません。何せ小学校の頃だったもんで。

この頃の記憶と言えば、アメリカでは「モンキーズ」を代表とするバブルガム・ミュージックが流行っていたそうな。

明るいアメリカン・ポップスとでも言いましょうか。この他にも良い曲いっぱいあります。今後もチョコチョコ出して行ってみたいと思っているのです。





Sugar Sugar: Greatest Hits
Cleopatra
The Archies

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

Sugar Sugar
Prestige Elite
Archies

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年05月25日 10:52
シュガーおーハニナニってわけもわからずに歌っておりました。
当然しっておりますぞ。
2009年05月25日 18:28
さすがmickさん、知ってて当然ですよね。オイラ
も銭湯帰りに、良く口ずさんでました。

明るいポップスで、気分が晴れました。