二人だね Boz Scaggs - We're All Alone

前回の「Always on my mind」が中年男性のためだとしたら、この「we,re all alone」は中年女性のためでしょうか?(ワッ女性陣に怒られるかも) 若い方々にも今でも十分通用しますね。ハイッ!

この曲は、76年のアルバム「シルク・ディグリーズ」に収められていて、ボズの代表曲でもあります。当時AORと言う表現のハシリだった記憶があります。

早速音楽を聴いてみましょう。その後で。





オリジナルの音源を使うことにしました。近年のLiveもあったのですが、聴いてて可哀そうな気がしました。高音が出ないのです。それに、いわゆるダミ声に近くなってます。恐らく酒とタバコでしょうか。

私のあの曲に対する記憶は、充分な大人であり、かつ魅力的な伸びのある高音でした。それが、あのように変化するとは。現在も活動してるそうですが、聴きに行く気にはなりません。

彼は他にも良い曲多くあります。もっと高音を必要とする曲は、何とかアレンジでしのいでいるようです。然し、彼ももう65才です。責めるばかりできません。あれから30年以上経過しているのですから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月25日 10:56
この曲は、大好きな曲の一つなんですが、メロディがたまりませんな。
私の大好きな伝説の歌姫「石川セリ」がこの曲カバーしてますが、やはり、いい曲は誰がカバーしてもすばらしい。
2009年05月25日 18:39
へー「石川セリ」さんがカバーしてたんです
か。知らなかった。一度聴いてみたいです。

この頃のボズの高音は綺麗だったなあー。