アルファベットYは遂に・・・ Pink Floyd - Time

今回はアルファベットのY、最後から二番目。イエスとヤードバーズが対象ですけど、どちらも良い画像及び音質が見当たらない。オ~っとピンク・フロイド親分がイエスに対し何か剣幕立てています。

自分たちでさえ登場してないのに、何でオマエらが?と言う内容だそうです。

これは仲裁に入らないと。ちょっと待った。「Time」





下手な芝居ですみませんでした。こうでもしないと、全世界で4000万枚をセールスしたあの「狂気」の出番がないもんですから。やはり、プロ・グレ界の親分にでてもらわないと。

このシリーズにプロ・グレがでていなく、最後になってこれはマズイと思い登場することになりました。このサウンドで73年作です。Liveの年数は不明。

個人的には、ロジャー・ウォーターズの才能を一番評価してるのですが、当然ながら画像には映っていません。私みたいなロックンローラーでも、この「狂気」と言うアルバム買ってしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

  • スー

    ウィー (*^¬^)ノ∀ コンバンワインー

    って・・彼らの曲は殆ど聴いてない・・
    ( ̄ヘ ̄)ウーン・・

    名前は知ってるけど・・感性が違ってたかも・・ごめんなさい~~♪
    2009年04月25日 20:53
  • 不思議の音楽館

    こんにちは♪
    フロイドといえば「狂気」ですよね。
    特に「タイム」でのギルモアのギターは最高にエモーショナルだと思います。
    欠点は寝ながら聴いていると冒頭の所で起こされることくらいでしょうか?(笑)
    2009年04月26日 12:58
  • 恐妻家のミック

    スーさん毎度さまー。有難うザンす。
    当時ピンク・フロイドはインテリの間で人気
    あったように思います。う~ん。

    あーちゃいます。スーさんは充分知的で又
    美人な事知ってますから。
    2009年04月26日 13:23
  • 恐妻家のミック

    不思議の音楽館さま。訪問有難うザンす。
    やはり、ツボをちゃんと掴んでらっしゃる。

    初めて聴いた時、時計の音でビックリでした
    クライマックスはギターソロ気分高揚しまし
    たっけ。 Stonesもかなわんと。
    2009年04月26日 13:39