心の愛って大事ですよネ。音楽は Stevie Wonder

このシリーズも残りわずかとなりました。で、気づいたんですけど、まだ黒人ミュージシャンが登場してませんでした。私は人種差別反対論者なので、これはイカンと。

それで、今回はアルファベットS。スティービー・ワンダーさんの登場。あ~よかった間に合って。彼の歌にはソウルがあります。暖かい響きがあります。

私みたいな俗っぽい人間には、頭が下がります。 それでは私にも一言。この世界上ではまだ人種差別が存在してます。白人と非白人、その他カラード等等。

94年南アフリカ共和国でやっとアパルトヘイトが廃止されました。私なぞそれ以前あの国を一国の国家として認めてませんでした。非人間的国家としか思えませんでした。

皆さん方、海外旅行で特に欧米などで、身に覚えのある方いませんか? 他国から来る人々を暖かく迎えてあげる
気持ちって、とても大事だと思うのですが。

曲は「I just called to say I love you] 84年作   邦題「心の愛」 これまたウマイ邦題ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

スー
2009年04月19日 14:09
(^-^*)/コンチャ!

私・・若い時から大ファンです!!
彼の声も良いけど歌の内容が好きですよ~
今も好きですが・・( ̄∀ ̄*)イヒッ♪

目が見えないのにすごい曲作る人だと関してます♪何かあると必ず彼が出てきますよね・・
アメリカは♪
偉大な人です♪
2009年04月19日 19:49
スーさん  いつもどうも。(ToT)/~~~

盲目の黒人歌手と言えば、レイ・チャールズもいましたっけ。

ジャズ、R&Bそしてロックン・ロール皆黒人が元となる音楽ですね。

Stonesのキースなんて、チャック・ベリーの曲は全部盗んだと言っています。

ルーツを黒人音楽から用いた例は、ホント多いですね。 (*_*;