少々真面目に - We Are The World

この所チョット色気が魔をさし、今回は少々真面目に。さてアルファベットQですが、クィーンの他はクインシー・ジョーンズが考えられます。私は後者を取り上げてみます。彼はポップ・ミュージック・シーンで多大な功績を収めて来ました。

ジャズ畑から始まり、60年代からはプロデュースに変更。彼の最大の成功は、82年マイケル・ジャクソンと共作したあの、史上最大のヒットアルバム「スリラー」でしょう。

しかし、今回提示するのは、85年USAーFOR AFRICAと題しアメリカのスーパースターを一堂に会し1曲を録音
それが、ご紹介する曲 「We are the world」 今まで紹介できなかったスターが、目白押し。 これで少しは罪滅ぼしにもなってくれれば? 指揮をとっているのがクインシーでもちろんプロデュースも。


     


(画像一番下のバー右から2番目をクリックすると最大画面になり、歌詞がはっきり見えます)
この曲は、85年に制作されました。あれから24年経ちます。アフリカの実情はどう変わったのでしょうか。どう好転したのでしょうか。

私は、93年にエジプトを訪れた事があります。子供たちは皆はだしでした。目抜き通りから一本外れた通りでは、絶句しました。余りの貧困さに。少しでもチョットだけでもいいから、この地球上に私たちの考えも及ばない貧困さがあるという事実を、考えて頂いて欲しい。と切実に願って止みません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

スー
2009年04月16日 09:08
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

そうです日本は恵まれすぎです・
今の現実に甘えすぎなのです・よその国では今も飢餓が絶えません・・悲しいことです。

曲には・・私の好きなスターが沢山歌ってますね♪曲も素晴らしいけど・・彼らたちの世界を何とかしたいと願う気持ちが歌に現れてます♪

素晴らしい・・(⌒-⌒)ニコニコ...♪
今・・ゆっくり聴いています・・・
2009年04月16日 21:19
スーさん 有難うございます。遅くなってすみませんでした。

一人でも共感される方がいて、うれしいです。
But I,m not the only one

85年と言えばアメリカ全盛の時でした。
今や世界的不況。アフリカは今後どうなって行くのでしょう。


2009年04月16日 21:33
忘れていた事ありました。mickさんのブログ見てください。掲示板方式にしてあります。
スー
2009年04月16日 22:59
コメ書いてきましたよ♪mickさんの所に_(^^;)ゞ♪
チキンさんは気持ち玉押していかれるだけです・だけど日記を見てくれてるのには変わりなく・挨拶だけ書きました♪気になりましたか?
(o^-^o) ウフッ♪
私もよそで気持ち玉だけ押すとき在りますよ~
時間無い時とか・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
coco
2009年11月28日 21:55
こんばんは☆
今日もこちらに入り浸ってます。^^

この曲を聴いていつも感じるのは
もちろんそういうことも考えて作られた曲なのかもしれませんが
これだけの個性豊かな人たちが互いの個性を消すことなく歌を繋いでいる凄さです。
変な違和感とか無いんです。

今、こんな企画をやるとしたらどんな顔ぶれになるかなーなんて考えたり。
不景気だから簡単ではないかな?^^

今晩わんこ COCO様 只今帰宅しました。股酔っちいます。あっ間違えた
入り浸っているとの事、有り難き幸せです。でもーそのーなんですなー、
大きなお世話でしょうけど、PaPa様大事にして上げて下さいね。

シャキッ!先ず第一に曲の完成度が高い事。誰が歌っても違和感なく歌えま
すね。「メイキング・オブ・・・」では、ボブ・ディランがどう歌って良い
のか分からなくて、クウィンシーや他の人達から教わっている風景がありました。

しかーし、社会的に見て、アフリカの実情は何ら変わっていません。
事実このUSA-FOR・・・は、各国から「アメリカ1国主義」だと冷遇
されたのでした。

私は悲しい。全世界の著名なアーティストが集まってこの曲をもう一度録音
できたら。頼むよミック、キース。涙が出てくる。