アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ダルビッシュ」のブログ記事

みんなの「ダルビッシュ」ブログ


ダルビッシュが遂にトレード決定、LAドジャースへ。 音楽は Clean Bandit

2017/08/01 15:48
今朝は四時半に起床よって。すぐさまPCのMLB(アメリカのプロ野球のこってす)サイトへ。・・・・何ら変わりがない。30分待って遂に期限時間5時を過ぎると、ナナナントの記事、ダルビッシュはレンジャーズに残留とのこと(後にこれはガセネタであった)。

私は腹が立って近くのコンビニへ、禁煙してたのに(5日間ですけど)またタバコを買って、次いでに缶コーヒーも買って帰宅。ニャンズ達が起きていたのでエサやりとお水も。そして居間のソファーでぐたぁ〜としていると、某NHKのテレビから「ダルビッシュがドジャースへ移籍」の速報が入りました。その時AM6:11分の出来事。

PCを改めて立ち上げると、NHKの言う通りの記事に変わっていた。何たる事か、あのガセネタは何だったんだろう?。大体がこの世界(MLB)は、怪情報とガセネタに胡散臭い話バッカシ。発表元が球団なんて一番最後で、殆どが「ジャーナリスト」なる奇怪な者どもの発信。それでも飯食えるんだから不思議な世界でありんす。

話が長くなるといけませぬ。トレードの選手話は5月から始まっていたのですが、あくまでも話でありました。その中の記事で、「15人のトレード有望選手」があってダルはそのNo1になってたのです。TEXASレンジャーズはその頃ダルをトレードに出すとは考えていなかったと思われます。

私の記憶では、ダルのトレードにすぐ名乗りを上げたのは、シカゴ・カブスとNYヤンキースその他だったと思います。その後色々なチームが現れ消えて行きました。そしてトレード期限7月31日より前にLAドジャースもトレード参加に加わったのでした。エースのカーショーが腰を痛めて戦列から離れたのは、ダルの思入れを一層強くしたと察します。

くどいので最後にしますが、TEXASがダルを放出すると言う情報を出したのは7月27日の遅くでした(ダルが1試合で10失点のワースト記録を出した日)。そして最後に残ったチームは、NYヤンキースとLAドジャースそれとクリーブランド・インディアンスでした。従って28日〜31日で実質的な話が決まった事になりますネ。

やっと音楽ですが、LAだからウエスト・コースト・ロックだろう?って、そのように安易に決めつけないで頂きたい。その手のサウンドは今まで何回も公開してあるもんで。
野球とか地域に関係ない、新進気鋭の英国のバンド。やはり21世紀だなぁと思わせるサウンド自体が心地良いと思うのでありんす。

CLEAN BANDIT(クリーン・バンディット)3人組のバンドで公開するのは新しい曲。1曲目の「シンフォニー」何てクラシックの素養もあるんですね。曲ごとにヴォーカルのおねーさん変えるのは羨ましい。変える何て、そんなのウチは無理ダ。






SYMPHONY−ft.Zara Lara Larsson










ROCKABYE−ft.Sean Paul&Anne Marie





記事へナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10


トップへ | みんなの「ダルビッシュ」ブログ

Stones Tight 時代のながれ ダルビッシュのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる