アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「サザン・ロック」のブログ記事

みんなの「サザン・ロック」ブログ


西高東低はもうウンザリ。南の風が早く来ないかなぁ。 音楽は CCR 他

2017/02/10 16:38



CCR−Sweet Hitch Hiker

南の風は暖かいんだろうなぁ。そんな感じで進みたいと思います。1曲目は久し振りのRock,n Rollでジョン・フォガティのvoは絶好調!。と言っても彼らはSF(サンフランシスコ)の出身で、あそこも寒い冬でありんす。だけどサウンドは、サザン・ロックみたい。何はともかくもジョン・フォガティの鼻にかかったダミ声は、すんばらしかった








Lynyrd Skynyrd−Sweet Home Alabama

サザン・ロックの雄と言えば、レーナード・スキナード。トリプル・ギターが売りで、voのロニー・ヴァン・ザントは上手いとは決して言えない。然し、トータルな意味で南部的な彼らのサウンドは、好きだなぁ。ロニー他2名は77年の飛行機事故で亡くなったのが残念でした。







Little Feat−Spanish Moon

リトル・フィートは腕の達者なバンドで現在も続けています。彼らはLA(ロスアンゼルス)の出身ですが、やはり南部の香りが色濃いです。ローウェル・ジョージの渋い歌声と強烈なスライドギター(79年没)、とてもセンスの良いドラムのリッチー・ヘイワード(2010年没)、どちらも惜しい事でありんす。








Leon Russell−Delta Lady

古い動画でノイズが大きくて済みません。サザン・ロックの親分となると、レオン・ラッセルでしょうねぇ。昨年2016年11月74才で亡くなりました。デルタ・レデイは初期の有名な曲。バラッドからスワンプ等、色々な多くの曲を作ってくれました。一番忘れられないのは、73年頃だったと思うのですが3枚組LPのライブ・アルバム。ぶっ飛んだのは、上の様な曲が延々とLP3枚続くモノでした。頭がハイになって、それが一日中・・・・・笑。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


トップへ | みんなの「サザン・ロック」ブログ

Stones Tight 時代のながれ サザン・ロックのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる