Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS Rolling Stones with Mick Taylor 「Shine a light」 他

<<   作成日時 : 2012/04/23 17:30   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 32

公私に渡る諸般の事情により、2週間もブランクを空けてしまいました。すみませんでした。(4年もやっていると、チョクチョクあります。)で、今回は原点のストーンズです。その中でもマイナーでマニアックなテーマです。ストーンズを望まない方は、スルーした方が宜しいかと。

ミック・テイラーは、ちょうどリアルタイムで聞いていた年代です。中学〜高校にかけて、年代的には1969年〜74年まで。ストーンズの真のリード・ギタリストと言えば彼でしょう。ある時は華麗に、又ある時はブルージーに、キースとは正反対のギター・スタイル。

まあ私がどうのこうの言うまでもありません。1曲どうぞ、さてTOPは何にしようか?万人向けはこれでしょう。オリジナル版で、72年の曲。



「Shine a light」





上の曲、キーボードはビリー・プレストン、ドラムはプロデューサーのジミー・ミラー。ミック・ジャガーのハマリ曲でありますが、テイラーの流麗なギターが光ります。脂が乗ったギター・ワークの1つと言えましょう。

さて、次にライブを2曲。40年近く前の画像を探すと、さすがに少ない物でした。当時キースはリズム・ギターに徹し、ジャガーは安心してテイラーのリード・ギターを任せていました。2曲のビデオどうも途中引っ掛かるケースがあるようです。

1曲目は、70年Londonのマーキー・クラブ、2曲目は、72年のUSツアーでのもの。いずれも古いライブですので、近年のスケールとはかなり違いがあります。その点を了承下さい。


「Dead Flowers」






「Gimme Shelter」






これでもかって4曲目、「Sway」は71年の曲でミック・テイラーの作曲と言われています。でもクレジットには、相変わらずジャガー/リチャードとなっています。ライブでも演奏されず、06年のコンサートでやっと演奏されました。この曲リズムもリードも全てミック・テイラー。



「Sway」




ミック・テイラーのストーンズからの脱退について、後にジャガーは、「奴はキースと馬が合わなかったのさ」と述べています。私もそれが主要因だと考えます。然しそれだけではなかったでしょう。彼は上のスウェイの他にも曲を作ってたのです。

然し、ストーンズの場合ジャガー/リチャードの不文律があったのです。彼がプレイした最後のアルバムに、「Time waits for noone」と言う殊勲の名曲がありますが、あれも彼の曲だと想われます。それと収入の面でも他のオリジナル・メンバーと差違があったと想われます。

あのロニーだって、長いこと給料制だったのを知ってビックリしましたので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか強いのか弱いのか、よく分からないけど、一応なんとなく1位にいますねぇ。
やっぱり投手陣が不安です。
去年1軍に定着出来なかった吉川と八木がなんとかやってる、特に吉川は今のところ好成績ですが、
やはりダルに匹敵する大黒柱の不在は不安、
さらには抑えの久が、去年のような安定感が無い。

こないだの、ソフトバンクとの首位攻防戦は負け越しましたが、
明日からの、ロッテとの首位攻防戦もやられるような気が・・・。
ここはオッサン、いや、お兄さんに札幌ドームに通ってもらって、と思ったら、
今回の3連戦は東京ドームでしたわ。
ここはひとつYASU様の出番、と思ったけれど、
球場行くのめんどいので、テレビで観ますわな。

あぁ、記事と全然関係無いコメントで、ゴメンやで〜(和歌山弁)
YASU
2012/04/23 20:59
なるほど・・

バンドの中での不文律ね。 で 分裂ってまではいかなくても、合わなくてメンバーが去っていく
または入れ替わる
フロイドも、ロジャー・ウォーターズの専制時代が長く続いて 結局ギルモアは脱退してるもんね。
これは 多かれ少なかれ 多くのバンドが内包してる宿命的なものじゃなかろうか なんて思ったり・・

何だか重いコメになってしまった ゴメリンコ

あ・・それで
ももPAPAはあれ サティスファクション聴かないとサティスファクションできないんだけど・・
それと 何だっけ  タイム  イズ 何とか 曲名忘れちゃったけど あれも聴きたいんだよね♪ 
諸星輝々
2012/04/23 22:56
Keithさん、こんばんは
パパさんがタイム イズ? って言ってるけど、Time is といったらmoney…
今回の壁紙?はとってもきれいな色
もうすぐ藤も咲きますがそんな藤の花の色ですね

私3曲目しか知りません
あと知ってる曲はアンジーとサティスファクションだけかもです
アンジーってミックの恋人でしたっけ?

ところでぺりちゃんさんのとこにKeithさん宛てのコメ入れたのですが
ぺりちゃんさんが返事を下さいました
私はお酒飲めませんよ  アルコールを分解できないんです
カンチュウハイは缶半分飲んだら気分悪くなります オェー
でも飲みの場は好きです  
よくノンアルコールを飲んでるのに酔ってると言われます
小夜
2012/04/23 23:36
Shine a light…めっちゃハートにグサグサ来るいい曲ですね。

白人も、黒人も、イギリス人も、アメリカ人も、
ロックも、ソウルも、R&Bも、なんも関係ない、

いいもんはいい

Jazz畑で歌うと、「君は8,16モンの歌手やね?」と言われ、
ブルースやポップス、ソウルのバンドでは、
「君はジャズシンガーやね」と言われた自分を思い出した。

どこいってもよそもんで、何故か、孤独だった。
だからかな。いろんなテイストの混ざった音楽が好き。

ミック・テイラーさんのbluesy guitarも、ビリープレストンさんの
キーボードもさることながら、ベースのとつとつとした感じも
いいです・・・ピアノも。ドラムも。どれもいい。

PATTI
2012/04/24 14:15
今日わんこ     YASUさん

どこがどうなんだか1位でっか?佑ちゃん3勝で、9回完封だもんね。
あの球がどうして打てないんだろう。彼は甲子園の時がピークだと思って
いましたよ。

今度の後楽園行かないんですって?オッサン。GWですよ、パーっと
行かなくちゃ。
aikoのグッズ販売会社が、5,000万円の脱税だってよ、オッサン。
チョッと調子こいてんでぇねーの?
恐妻家のミック&Keith
2012/04/24 15:19
今日わんこ     ももPAPAさん

「Satisfuction」はですねー、このブログ始めた時から胸に
潜めた思いがあるのです。それは、ブログの最終章に出そうと言う気持ち。
4年間で1度も出てないのは、その理由によるからなんです。

でも、今のPAPAさんの状態を考えると、え〜いやっちゃえ!という気持ち
になりますね。愛犬家が愛犬を、それも2回間を置かないで失うのは、こちらの
方も胸が痛みます。よござんしょう!UPしましょう。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/24 15:34
今日わんこ         小夜(アイネ・クライネ・ナハトム・ジーク)さん

この壁紙は藤色に見えますか、そうですか。私は春に合わせて薄いブルー
にしたつもりでした。女性は花に弱いですね。でも女性によって花の好き好き
があるからヤヤこしい。男なんて誰がなんの花なんて覚えていないもん。

アンジーって当時のデビッド・ボウイの嫁はんだったと思います。でもあの頃ミック
は、片手に収まり切れない程の女がいたのではないでしょうか?その内の1人ですな。

そうですか、飲めないんですか。でもココのブログやっていて飲める!とはっきり
手を挙げたのPATTIひめ位なもん。他の女性は皆、飲めないと言う。
何か、私が飲ませて変な事するとでも思われているのかなぁ。?

「場」とか「皆の宵」に自分も酔う感じだと、思われます。どうぞ酔って下さい。

恐妻家のミック&Keith
2012/04/24 15:59
今日わんこ     PATTIひめ

WA−どうしたの?100%マジなコメントで、なんか気味悪いよ。
ひめは、ずーっと「ハズレっ子」だったんだね。どの村にも入れてくれない。
子供の頃、仲間はずれにされていた子がいた。肌が黒っぽく、チリチリの髪の毛。

当時は、混血の子って言ってましたね。でも腕っぷしが強く、相撲では誰もかなわない。
学校の帰り道が一緒だったので、彼の長所についていつも励ましていたものです。
その後、彼はお母さんの事情で転向する事に。彼のその後は、分からない。
ひめも、彼と同じ様な目に合ってきたのでしょう。ただスタイルの差によって。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/24 16:24
周りからは、好んでそうしているようにとられていたよ。
決してそうじゃなかったよ。おんなじ気持ちでそこに立っているつもりなのに、
なんか、そぐわなくて。
お高く止まってると取る人もいた。
確かに、扱いにくかったかも知れない。
孤高の人って思っていたと、23,4の時のバンド仲間に
5年くらい前に言われた。
とんでもない。ただ、なじみ方を知らなかったんだと思う。
でも、スタイルの違いって、初めて言われた。
きーくん。そうだったのかな。
なんか違う、何かはわからないけど…
ま、ほっとこう。ってな感じでひとりだったのかなあ。
今は強くなったから、これに合わせろって言えるよ(笑)
PATTI
2012/04/24 19:23
今晩わんこ    PATTIひめ

パティー・オースティンが出て来たのは76年。あの時ってフュージョン、ディスコ
レゲエとホントにバリエーション豊かでした。JAZZは狭い領域になってしまった。

スティーブ・ガッドはセッション・マンだったけれど何でもこなせた。基本がしっかり
してるから応用ができた。エリック・ゲイルはワン・パターンだったから限られたサウンド
にしか使えなかった。

推測するに、ひめは自己の持っている能力をストレートに表現したに過ぎないのでは?
という疑問が残る。私が何かにつけて言う、押して引いての感じ。
ひめは若い頃突っ張っていたでしょう?。ソウルのスタイルとJAZZのスタイルって
やっぱり違うと思うんだけど。ごめんね、素人がこんな言い方して。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/24 19:55
Second nameありがとうございま〜す
なんのことかさっぱりでしたので、Wikiで調べました〜(^^)v
でもおぼえらんねぇ〜(ё_ё)キャハ
曲を聴いてみましたら(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- 
なんて有名な曲だったんざんしょ
アイネ・クライネ・ナハトム・ジーク
2012/04/24 22:03
こにゃばんにゃんこ keithさん♪☆

おぉ!!
感謝感激雨あられ 
サティスファクション! いっちゃうのね

どうしても曲名が浮かばないんだけど メロは出てくる曲

タ〜〜ア〜アア〜〜イム・・・・ Yes it i~~~s とかって歌いまわしで・・
何て曲だったかなぁ    
諸星輝々
2012/04/24 22:52
コニャニャンニャンコ、keithさん。

二週間程度ならまだいいほうです。
私は凹んで一月くらい放置したことがありますので。

ドンマイ!
cyah
2012/04/25 01:59
お早う朝帰りでわんこ      K525さん

お分かり頂けたでしょうか?「小夜曲」さん、さらにはK525さん。素晴らしい
セレナードでしょう?ちなみにセレナードはフランス語ですねぇ〜。

アイネ・クライネ・ナハトム・ジークはですね、「あ〜いいね、暗いね、夜の曲だね」
と、ドイツ語を少しかじっているとわかります。私ってこー見えても博学なんだなぁ〜。

小夜さんが自ら付けたニック・ネームは、あのモーツアルトの不変の名曲だったなんて、
誰が発想するでしょう?。ストーンズもOK、モーツアルトもOKだなんて、万人の域
を超えているでしょう。若い女の子も好きですが。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/25 05:08
お早う朝帰りでわんこ     ももPAPAさん

まあお待ち下さい。選りすぐったモノを出しましょう。「Satisfuction」
は、何せ物凄くヴァージョンが多いのです。

それともう1曲、「Time is on my side」でしょう?
これもヴァージョンが多いです。
待てよ、色気を被せるか?ギャハハ(≧ω≦ゞ)。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/25 05:17
完璧朝帰りでわんこ    cyahさん

ですよねですよね、2週間なんて長くやっていたら空けることありますね。

cyahさんも、ふて腐れて休んだことありましたね。

ザッシーなんて、休んでバッカシだもんね、奴なんて。そうそうドンマイ、ドンマイ。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/25 05:24
小夜から名曲につながったなんてびっくりです
ほんとに博学なんだわ〜って思いました( ゚ ρ ゚ )ボーーーー
行きつくところはやはり若い女の子ってとこがまたいいわ〜
K525
2012/04/25 08:26
今日わんこ     小夜さん

もうご承知でしょうけど、ケッヘル番号525=K525は、モーツアルト
を聞くのに大事な事でありんす。
モーツアルト愛好家でもある私のウンチクは、一晩でも語り終えませんね。
ペリちゃんさんも同様でないかな?

然し、何だかんだ言いながら、行き着く所が若い髪の長い所ってのがアホやね。
下半身は人格ないんですね。私の場合。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/25 11:26
ほえっ!
予想に反して、首位攻防3連戦、勝ち越しちゃいましたねぇ。
これで、ここまで16勝8敗の2勝1敗ペースや。
まぁシーズンは長い。
一喜一憂しながらも、長い目で応援していきましょう!

ん?、脱税?
aikoは純粋に、作詞家であり作曲家であり歌手ですからね。
汚い大人の世界とは無縁でござんすよ。
まぁ、ご本人の稼ぎは半端じゃないでしょうから、
高級マンションに住んで、自家用車はもちろん大型の外車ですけどね。

あぁ、僕はオッサンじゃなくて、ダンディなおじさまですから。
ウヒャウヒャ。。。
YASU
2012/04/26 21:06
お早うわんこ    YASUさん

日ハムの出だし、近年にないハイペースですね。監督のせい?
違うなぁ〜、中田があれだもの。良く分かりませんが、長い目で
応援しましょう。

aikoのBACK、何やらきな臭い奴らが大勢いそう。
YASUさんは、ダンディなおじさまを自認していても、客観的に見て
ただのオッサンかもよ。大体窓際族ってそんなもんだもん。ウヒャウヒャ・・・。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/27 05:00
はじめまして、ジェニファーです(^O^)/
pattiさんから教えていただき、ブログみにまいりました☆
またちょくちょく遊びに来まーす\(^o^)/
ジェニファー
2012/04/28 09:56
恐縮ですが只今起きましたでわんこ   わぁっ! 初めましてハハァ〜<(_ _)>Ladyジェニファー様

こんなむさ苦しい所へ、ようこそオコシ頂きました。何分にも中年親爺のブログでござい
まして、古い年代の洋楽もありんす。

然し、これを機会に何度でも遊びにきて頂ければ、この覧も華やぐでありましょう。
あ〜4カ月待った甲斐がありました。有難うございます。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/28 16:42
「只今起きましたでわんこ」ってアンタ、16時42分。
野球を見なさいよ、楽天戦。
佑ちゃん投げてたんよ。
結果は引き分け。
首位にいるから、勝ちに等しいでしょうな。
今日から9連戦だから、ちゃんと応援しなさいよ、アンタ!

あと、「この覧も華やぐでありましょう」って、
「覧」じゃなくて「欄」っすよ。
誤字脱字に注意のこと。
ダンディなおじさまは、色々とうるさいっすよ!
YASU
2012/04/28 18:44
おっと〜  ジェニファー嬢参上って
あ〜た パパに内緒で ほんと 隅におけないんだから
夜の巷の成果が こういうとこにも影響してんのかなぁ〜??
ナナナント
2012/04/28 21:10
ith(キース)さん、おはよう。


グレート・ギタリスト・ハントに続く話だよね。
この話も何処までが本当だかわからないんでしょうけどね。
クラプトン、ベック、ロリー・ギャラガーとか名前は出ていたけど。
まぁロン・ウッドで正解は正解だったような。

ミック・テイラー在籍時のストーンズは好きでしたよ。たぶん一番好きな時代かもしれない。
ストーンズって何か12小節って感じだから、枯れには合わなかったかしら。
まぁ諸説あるけどクレジットの事は間違いないでしょうね。あと給料格差も。
ロン・ウッドでさえ実質正式メンバーになるのに8年くらいかかっていたのかしら。

ローリング・ストーンズはその当時から超ビックなバンドだったものねぇ。

ではでは、
ぺりちゃん。
2012/04/29 09:59
只今起きましたでわんこ(早かったでしょう)   YASUさん(アンタ呼ばわれる筋合いはない)

そーですかそーですかそーですか、良かったですね。昨日は・・・寝たのが朝8時頃でした。よって起きたのが
夕方だった分けです。何か?

そんなうるさいダンディなオジサマって、恐らく周りから嫌われますねぇ〜。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/29 10:50
今日わんこ    ナナナントももPAPAさん

私自身、隅っこになど居ませんですから。中央でアチコチ見回しています。

Lady ジェニファーさんは、今年1月の初めに見つけて4カ月もかかって
やっと、コメを貰いました。(長丁場の戦いにも決してひるまないKeithでありんす)

1月のひめんちでの私のコメ、何と言ったと思います?
「ジェニファーは、この私が貰ったぁ〜〜!!!!!!。」ですよ、始めっから。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/29 11:09
今日わんこ       ペリちゃんさん

ミック・テイラーは若干20才でストーンズに入る分けですが、その時もう
ストーンズは、No1Rock Bandになっていました。(BEATLES)の
解散説が既に出ていましたから。

テイラーは始め、6才年上のキースに追い付こうとしてました。ライブの時は左側の
キースを常に気にしてましたから。でも72年のUSツアーでは、自分1人でグイグイ
BANDを引っ張るようになりました。
だから、せめて自分の作った曲がジャガー/テイラーの名でクレジットされていたら、
まだ腐りもせず、折り合いの悪いキースとも上手く行けたと思ったりします。

ロニーが入って、性格的にテイラーと真逆の陽性により、BANDの空気はよくな
ったでしょう。然しその分、緊張感のあるサウンドが減りました。影ではウマ下手
バンドとも言われています。実際ライブを聴いて反論できないでいますぉ〜。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/29 11:39
こんいちわんにゃんこだ Keithさん♪☆

あ〜た それはダメダメよ 出し抜けは・・
ジェニファー嬢はみんなのアイドルなんだから
もう〜 隙あらば跳び付いて 伊賀の忍者かおすし・・じゃなくてオヌシ
ナナナント
2012/04/29 17:21
今晩わんこ     ナナナントももPAPAさん

はて?出し抜けとは如何に?どうしてそーなるのか分からない。
みんなのアイドル?AKB48みたいな事でしょうか?
隙あらば飛びつくのは、私の18番。
一点突破の集中攻撃を得意とするKeithでありんす。
で、何か問題が?
恐妻家のミック&Keith
2012/04/29 18:42
こにゃばんにゃんこ Keithさん♪☆

ん〜〜 No Plobrem!よ☆

あ・・そうそう  スイフトちゃん やっぱナナナントには無理
アッコおばさんよかでかいと、恐怖が先立って・・
ヴァネッサ姉さんもちょっと怖い雰囲気
化粧落としたらありゃ怖い顔だね!きっと
ナナナント
2012/04/29 22:49
お早うわんこ     ナナナントももPAPAさん

でしょーでしょーでしょー、問題在るわけないじゃん。
私思うのね、やっぱ「赤い糸で結ばれているのではと」。Ladyジェニファー
から怒られるね、こんな事いったら。見てたらごめりんこ。

私は、180センチの女連れてあるいても平気。だけどさ、ヴァネッサは30才
超えているし、ドSの雰囲気プンプン臭うわね。PAPAさん気をつけた方が良い
と思うのねぇ〜。ナイス・バディから蹴り入れられたら痛いヨー。
恐妻家のミック&Keith
2012/04/30 07:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
Rolling Stones with Mick Taylor 「Shine a light」 他 Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる