Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「前書き」&音楽:今日はジョージ・ハリスンの命日です。 Love comes to everyone

<<   作成日時 : 2010/11/29 17:48   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 16

先ずは、前回書き示すことができなかった<シリーズ第6弾>について、改めて書いてみましょう。そして今日11月29日はG・ハリスンの9回目の命日に当たります。肺癌と脳腫瘍により58才の若さでした。若すぎる出来事でした。

<シリーズ第6弾の公開に当たって>

@シリーズ・タイトルは、「The Last Time?I Don‘t Know(最期か?イヤ分からん)」これは、ストーンズの初 期のナンバーからによるものです。この方向性は、以下に段々と述べて行きます。

Aブログ・スタイルでは、今までの1ブログ4曲を減少すなわち3曲ないし2曲になると思います。これは読者サイド  の立場から、そうした方が荷が軽いと思えました。

Bさて、総合的な面についてですが、ブログ開始1年半以上、公開曲数600以上、にもなった現在。今ブログの引  越しをも考えています。勿論そうなった場合、読者の皆様には決してご迷惑をかけない様処置する所存でありま  す。

以上が要点ですが、何か後ろ向きで前向きさは?と思う人もいるでしょう。然し私なんか、3〜5年もブログをしてる方々にすればひよっ子みたいなもの。まだまだ先があると言う事を認識しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー             George is on my mind 

ジョージは、個人アーティストとしては一番登場が多いと思います。いずれも単発ではありましたが。やはりそれだけ思いいれが強かったのでしょうか。彼の息子さんダーニも32才になり、ミュージシャンですね。

ジョージの晩年は、ひどく痩せていました。病気のせいだったと思います。ですが、若い時は渋く格好良かったですねー。今回は命日と言うことでもあり、渋い線で迫って見たいと思うのであります。

先ず、70年Rockの金字塔とまで言われたアルバムAll things must passから、1曲目「Run of the mill」そして2曲目「Behind that locked door」









3曲目は79年の作品「Love comes to everyone」。マニアの内でも評価が高く、ブロガー仲間の女王ともちゃん一押しの作品でもあります。イントロのリード・ギターがクラプトンだからか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜!、そうでしたか!
忘れてました。
ダメですねぇ。
僕は、ビートルズの4人の中で、ジョージが一番好きなんです。
ジョージの死は、ジョンの死よりもショックでした。

ジョージが死んだ時、クラプトンは丁度ジャパンツアー中で、
僕はチケットを買っていたのですが、ツアーがキャンセルになるのではと危惧しました。
しかし、ツアーは予定通り行われました。
プロだな〜と思いましたよ。

ジョージがクラプトンと一緒に来日した時、
東京ドームで本物の「サムシング」を聴けて、感激して涙を流したのが昨日のようです。
ご冥福をお祈りします。
YASU
2010/11/29 20:11
今晩わんこ   YASUさん

YASUさんは、東京だからホントにコンサート詳しいですね。よかよかですな。
ココのブログでもBEATLESでジョージが一番好きと言う方、多いですよ。
私は中立ですけどね。ジョージとクラプトンが一緒にステージにいる姿、それは
本当に私も見たかったです。

今は息子さんのダーニが頑張っているようですね。ルックスがジョージと良く
似たハンサムですね。才能は知りませんけどね。
Somethingはジョージの一番最後に出すつもりなんですね。
恐妻家のミック&Keith
2010/11/29 20:30
初めまして^^
そうでしたか、ジョージの命日とは・・・
もうすぐ、ジョンレノンの命日も来ますよね〜
ジョージとクラプトンというと、
どうしても、レイラを、思い出してしまいます。
たえ
2010/11/30 16:03
今晩わんこ  初めまして  たえさん

日本時間から言えば、今日11月30日が亡くなった日と言えますね。
亡くなったLAと日本の間に日付変更線がありますからね。

レイラといえば、両者の前妻にあたるパティ・ボイドがやはり思い
出されます。あ〜ホント男って女性に弱いです。
でも、その思いがあの名曲に繋がった訳でもあるんですね。
恐妻家のミック&Keith
2010/11/30 17:26
こんばんは♪

ジョージが亡くなったというニュースが流れたその日、わたくしは、エリック・クラプトンの日本公演を観に行っておりました。
この日の演奏は、ジョージに捧げられたものでしたよ。

「Love Comes To Everyone」はね、たしかにエリックが参加した楽曲だけれども、素直に「いい曲だなぁ〜・・・」という理由で好きなのですよ。
この曲は、エリックも自身のアルバム「バックホーム」でカバーしておりますが、その演奏も素晴らしいです!

「女王」ではない!・・・という事も明記しておきましょう。
とも
2010/11/30 21:52
今日がジョージの命日だったんですね。

ジョージ・ハリスン 渋くていい曲残してますよね。

「Run of the mill」も「Behind that locked door」も、ステキな曲です

彼の曲でリスペクトしたいナンバーはたくさんあるのですが、その中でも「While my guiter gently weeps」
この曲・・カヴァーしてるアーティスト多いですが、TOTOによるカヴァー 好きです♪
諸星輝々
2010/11/30 22:40
今日わんこ    ともちゃん!

わぁっ!ともちゃん現れよったのね。エリックかませたからなんだね。
然し、ともちゃんもエリックのあのコンサートに行っていてとは!
ジョージに捧げるエリックのコンサート・・・(涙

「女王ではない!」との言葉、誰も信用はしないでしょう。
特に、「ツッコミの女王」としての圧力は、「月のあかり」で最たるモノです。
(最近、私は突っ込まれませんが)
恐妻家のミック&Keith
2010/12/01 12:06
今日WAー      諸星輝々さん

そうですかー。諸星さんはやはりギタリスト系アーティストがお好きかも?
でも、諸星さんも幅広い見識があるからなあ〜。
ココでは、ジョージ良く出ています。「While my guitarは、

テーマブログ記事の「一時の安堵に和みのRock」で出ています。
暇な時ご覧下さい。すみませんPCの調子が悪くってこの辺にさせてもらいます。
恐妻家のミック&Keith
2010/12/01 12:37
こんばんわ〜

ジョージ・ハリスンの命日とは、ビートルズファンを自負していた私としては恥ずかしいです。
それとジョージのファンの多さに驚きました。私は、月並みに女の子のようにポールが好きで、
決してマニアックじゃないですね。
でも中学の頃ビートルズのヒット順位の上下などノートにつけたりして、マニアレベルだったのですが・・
マイナーかもしれませんが、ジョージのアイフィールファインなど良く覚えています。
でも、ビートルズの中では4人全員入れても最高の名曲は、while my guitar 〜 と思っています。


A7
2010/12/01 21:13
お早うぃっしゅ    A7さん

只今帰宅しました。12月から午前様解禁となったのです。痛飲して来ました、かなり酔っチます。
ご無礼ありきは、失礼の程を。

そうでした、A7さんもビートルズファンだったのでしたね。昨年出たリマスター盤や今年出た
赤・青盤のリマスターは、アルティックで聞くとたいそう迫力があると思いますね。音域も広がって
いますから。よかよかな事ではないでしょうか。

チト気になる点が、I feel fineはジョンの曲だった思うのですが・・・・。
股、While my guitar〜は、クラプトンのギターが吠えているが為に
あのようなRockになったと覚えがあります。何れにせよアルティックで聞くには、
十分なクオリティがあるのではないでしょうか。夜分失礼しました。もう寝ます。
 
恐妻家のミック&Keith
2010/12/02 03:55
おはようございます

二日酔いは大丈夫ですか? 解禁とは羨ましい。
私の嫁は、随分以前に50歳になったらもう解禁と言ってくれていたのですが、
過ぎても、依然として厳重管理下にあります。
心配してくれるのもありがたいことだと言い聞かせております。

今、アイフィールファインを調べましたら、確かにそうでした。
40年間も完全に思い込んでおりました。思い込みが強くて確認すらしておりませんでした。
もうビートルズファンと言いません(笑) 好きだと言うようにします。
ましてやストーンズよりビートルズとか、そんな思い上がりを恥じております。
クラプトンの泣きのギターもさることながら、あのメロディラインが好きですね。
なにか、陽水の「傘がない」に通じるような哀愁を感じます。

今回のコメントは変な予感がしておりました。
普通なら一等最初に入れるはずのコメントを、あまり良く知らないジョージの記事に
コメントを躊躇しておりましたが、こんなにたくさんの皆様がコメントを入れられると
なにか入れずにおれず、最後の最後に無理入れしたのが間違いでした(笑)
無責任なコメント失礼しました(苦笑)
A7
2010/12/02 11:41
コンニチワワ   A7さん   今A7さんち行って来た所です

「只今帰宅しました」は、ココのブログの常套文句です。朝帰りの後そのままブログ
作る事良くあるんです。A7さんはお仕事柄あまりおススメできないですね。

私も思い込み良くありますよ。最初にパッと耳に入った瞬間、思い込んでしまいますね。
あのWhile my〜は、あの曲だけ録音がヤケにラフにされてるのが、私の思い込み
でしょうか。コメの多さは、ジョージに対する思い入れが強かった事によるものでしょう。

ココのウェブリ・ブログでは、ジョージ追悼の記事は、私1人でした。もう忘れられた
存在なのかとも思いました。
恐妻家のミック&Keith
2010/12/02 13:28
こんばんは。
ホントえらいですね。
丸4年、4〜7000キロ旅してくるわけですから、まさに生命の神秘です。
jintan
2010/12/02 16:04
今晩わんこ   jintanさん

ホントですね。我われが食べている鮭は沖合いで漁をした物です。川に入った鮭は
当地では、ホッチャレと言って食べません。溯上で全てエネルギーを使い果たして
いるので、脂身がなく美味しくないのですね。

でもホント不思議な事は、どうして生まれた川に戻る能力があるのか?
私なんか沖に出たら、すぐ迷子になりますもんね。アホですね。
恐妻家のミック&Keith
2010/12/02 17:20
11/29が命日なんですね〜。知らなかったです。
3曲とも初めて聴きましたが、いい曲ですね。
3曲目にはやられました♪
青い海
2010/12/03 10:53
今日わんこ   青い海さん

今回は、追悼記念と言うことで、渋い曲を取り上げてみました。派手さは
全くないです。

でもでもー、3曲目はともちゃん推薦の曲です。これにヤラレたって事は、ヤッパ
青い海さんもともちゃんにヤラレたって言う事でしょうか?
恐妻家のミック&Keith
2010/12/03 12:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
「前書き」&音楽:今日はジョージ・ハリスンの命日です。 Love comes to everyone Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる