Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 久し振りに「アコースティックサウンドな曲」 Carole King (Beautiful) 他

<<   作成日時 : 2010/09/18 16:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10




今回は、今までの「アコースティックサウンド」と様子が変わり、シットリ系からリズム系を考えています。どうなることやら。

さて1曲目は、久し振りCarole Kingです。やはりアルバム(つづれおり)から、「Beautiful」で、本当にこのアルバムは名曲揃い。

ココのブログでCaroleを最初に公開したのが、昨年4月で「You‘ve got a friend」。これは今でもアクセスが続く、驚異的なページ。あそこだけ有料にしようかしら。(ウソ)





次はAmerica、ソフト・ロックのジャンルですね。代表曲「名前のない馬」は既に公開してあります。彼らは、殆どメンバーも変わらず今も活動中です。息が長いですね、40年にもなります。

この曲は、邦題:金色の髪の少女「Sister golden hair」、75年のヒット作。軽快なリズムの曲ですが、リードボーカルはやはり年のせいでしょうか高音が出ない。





「I Like Chopin」
イントロからシンセが入って、何処がアコースティックなんだ?そーゆう所は、あまりツッコまないで下さい。ガゼボはアメリカ人とハーフのイタリア人歌手。これはハッキリ言って一発屋でした、83年欧州と日本でのヒット曲。

日本では小林 麻美がカバーを出して「雨音はショパンの調べ」、こちらの方が有名かも。聞くとなかなか錬っていますね。気付いたのは、この曲は女性の声の方が似合っているのでは?と言う事。ガゼボはイタリアでまだ歌っているとのことです。





ビートルズファンの皆様方、お待たせしました。何処にあるんだと血眼になっていた事でしょう。映画「Let it be」からで「Two of us」でした。私は昔、1度だけこの映画を見たことあります。それ以上見る気にはなりませんでした。

この映画まだDVD化されていないと言う事で、現実には入手不可能ですね。何時になったら皆さんの手元に届くのでしょう。曲はシットリと、そしてうら寂しくも感じます。その為最後に持って来ました。

今回色々な候補曲から、ピックアップしたのですが、どうもタイトルに偽り有りと自分ながら思ったりします。私の力なんてこんなものです。悪しからず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわぁ。
僕は今日から3連休で、家でのんびりしています。
キャロル・キングは、「つづれおり」とベスト盤を持っています。
僕の中では、彼女は70年代で終わっているのですが、
今も活動しているようですね。
しばらく前に、来日公演もしましたものね。

ところで我らが日本ハム、
何度あきらめかけたか分かりませんが、
ここまで来たら、なんとしてもクライマックスシリーズ進出です!
残り試合は、宮城の1試合以外は全部札幌ドームですから、
僕はテレビで応援しますので、
Keithさんは、札幌ドームに通って下さい!
頑張りましょう!!!
YASU
2010/09/18 17:44
今晩わぁ   YASUさん

明日とその次の日、札幌ドームで観戦予定です。それで今日ブログ更新
しました。今日は18時よりテレビ観戦です。

もう胃薬用意してあります。野球の場合、私は弱気ウチの大奥強気。
この3連戦は、本当に正念場です。万が一今日負けたら、北海道神宮
にお参りにいきます。そんな事なければ良いのですが・・・・
恐妻家のミック&Keith
2010/09/18 18:21
こんばんわぁ

今回は穏やかで、またいいですね。「名前のない馬」は大好きです。この年代・領域で好きな曲は、lovin' spoonfulのsummer in the cityとか、three dog nightのmama told me not to comeなど今でも聞きますよ、メタルの合間に(笑)
私が身近なのは「雨音はショパンの調べ」の方ですかね。数十年前の30代の頃、一時期、オカマのショーパブに凝っている時がありまして、その時に、ショーに合わせて、この曲が大音量で流れてました。その他に、princeのlet's go crazyなんかも、この手のショーではガンガン鳴ってましたね。
今回の特集で、色々と若い頃を思い出させて頂きました。次回も楽しみにしています。
A7
2010/09/18 20:47
お早うっす(昨日、日ハム勝ったので上機嫌)  A7さん

HR/HMのA7さんでも、こんなので良かったでしょうか。
アコサの件になると、何故かしら70〜80年代が中心になって
しまいます。候補にサラ・マクラクランの新曲も考えたのですが、
サラは近じか新譜の特集を組もうと思っています。

私も30代の頃、上司に連れられてオカマクラブに良く行きましたね。
オカマなんだけど、笑っちゃうんですよねー。あの人方ももう50才
位になったはず、今頃どうしているのでしょう。

あっ、それと毎回次回を楽しみにしない方が良いと思います。
何せココのブログ、ムラっ気が多いものですから・・・・
恐妻家のミック&Keith
2010/09/19 07:35
今晩は♪

『アコースティックサウンドの世界』のToshinosukeでございます。

キャロル・キングの「つづれおり」は、言わずと知れた歴史的名盤。・・・それをライヴ・ヴァージョンにしたようなメチャメチャ音のいい「イン・コンサート」という素晴らしい私の最も好きなアルバムがあります。(廃盤?)

アメリカは、久しぶりに映像を見ましたが、ヴォーカルがケント・デリカットの様になっていますね。「金色の髪の少女」は、ゴールデン・カップスの「長い髪の少女」といつもタイトルを混同しますし、後の杉田二朗の「男どうし」は、たぶんこの曲のイントロをパクっていると思います。
私は、「ヴェンチュラ・ハイウェイ」がアメリカの曲の中で最もアコースティック的で好きです。

小林麻美の「雨色はショパンの調べ」がオリジナルかと思っていました。

ところで、日ハム強い!・・・阪神もなんとか勝ちましたが、セ・パ共すごい事になって来ましたね。 阪神vs日ハムになればいいのにね。
Toshinosuke
2010/09/20 20:18
今晩は(^^♪   Toshinosukeはん

今日、札幌ドームへ行って来ました。何とか逆転勝ちで成功。ホントにパリーグ
は大混戦、1日たりとも油断ができません。
セリーグは、中日、阪神、巨人の3強で決まりでしょう。

日ハムはこの1週間が、天王山。どんな手を使ってでも勝ちます。
最後の手は、やはり私と大奥が北海道神宮へ行って、神主さんの
御祓いを受けることでしょう。あ〜諭吉さんがトンで行くぅ〜。
ってココ音楽ブログなんだけどね。
恐妻家のミック
2010/09/20 23:00
I Like Chopinしか知らない^^;
Sister golden hairいい曲ですね♪
青い海
2010/09/21 08:35
今日は♪   青い海さん

でしょうね。ココは古い曲が多いもんで、若い青い海さんには知らない
曲バッカシだと思います。何せ50過ぎの親爺のブログなもんで。

処で、私がイルカに乗っても「イルカに乗った親爺」では、面白く
も何ともないでしょうね。(笑)
恐妻家のミック&Keith
2010/09/21 12:17
こんにちは。
ガゼボが夜のヒットスタジオに出て、口パクじゃなくて生歌歌ったんですよね。
酷かったのだけ覚えています^^;
jintan
2010/09/21 17:05
今晩は♪    jintanさん

あはは、jintanさんアレ見たんですか。残念ながら私見てないのです。
周りの評判悪かったのは覚えています。
でも、私らの年代でも、アレって小林麻美の曲だと思い込んでいる人
って多いみたいですね。(^_^;)
恐妻家のミック&Keith
2010/09/21 18:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
久し振りに「アコースティックサウンドな曲」 Carole King (Beautiful) 他 Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる