Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今頃ではありますが Britney Spears@ 「Oopus!」 「Everytime」他 

<<   作成日時 : 2010/05/13 18:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今頃と言うも、遅きに失する感がありますが、今回はブリちゃんです。実は内々の話ですけども、ブリちゃんの他、数アーティストを公開寸前でボツになるケースが、今まであったのです。「ようつべ」が再生されなかった訳なのです。

今回は@と言う事で、初期からの作品を集めて見ました。「ようつべ」はどの位もつか、予想できませんが。

巷では、お騒がせブリちゃん。と言われてますが、初期の頃ではGoodな曲をいっぱい出しています。その中で1曲目は、99年彼女のセカンド・シングル「Sometime」

(当初の画像は削除されました。代替にLiveを用いました)



次はセカンド・アルバム。これは全米で1300万枚、全世界で2000万枚という驚異的なセールスを記録しました。まだ17才でしたね。この頃は純粋なアイドルでしたっけ。

アルバムと同名タイトルのシングル・ヒット、「Oopus!I did it again」リズム感ノリノリの初期の名曲ですね。追記:動画をオフィシャル・ビデオのスペイン版コピーに入れ替えました。





そして、サード・アルバム2001年作品(Britney)を発表。この頃でしたか、セクシー路線に移りそれが段々エスカレートして行くことに。然しまだ、奇行に走るまでにはならなかったですね。

このアルバムから、どうしても親爺っぽい選曲になるのですが、「I‘m not a girl not yet a woman」この動画だけ、音量がバカでかいです。音を絞った方が良いでしょう。





さて、4枚目のアルバム(In the Zone)2003年作品でありますが、一般的ならば「Toxic」が出てくるのでしょうけど、全体の流れを考えて「Everytime」にして見ました。Toxicは次回に登場としましょう。

この頃からでしょうか、彼女の私生活で奇行、変行が出始めるようになりました。妊娠・出産も経験しました。これからパパラッチの餌食になります。何せブリトニーの行動ですから、スクープ争奪戦となりました。





次回Aは何時になるかわかりませんけど、ゴシップにまみれながらも、立ち直って行くブリちゃんを紹介して見たいと思います。彼女の名誉のためにも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪

やはりブリトニー・スピアーズって、この初期の頃のイメージのままなんですよね。
なので、いつのまにか「不思議ちゃん」みたいになってるのが理解できないです(笑)
いったい、何がそうさせたのでしょう?

まぁ、よく分からない人ですね^^
とも
2010/05/14 01:31
お早うっす    ともちゃん
ブリちゃんは、本当に「不思議ちゃん」の1人に間違いないですね。
何がそうさせたのかって、私も良く分からないのですよ。
16才でデビューして、大人気になり、彼女も訳の分からないまま
成人して行ったのでしょう。

良くある例で、周りの取り巻きによからぬ者がいて、それに巻き込まれる
事がありますね。後は自覚次第かなあ。
恐妻家のミック&Keith
2010/05/14 05:21
毎度おいど。

ブリちゃんや、ブリブリちゃん。
ブリブリ左衛門〜ブリ大根最近好きやぞ。

何故に故に、ブリちゃんは、困ったちゃんになったんでしょうか?でも、セクシーなんで好きなんです。
私が、目覚めさせてあげよう、ブリちゃん!!
mick
2010/05/14 13:44
毎度やんす    mickしゃん
ブリ大根、私も大好きでやんす。お騒がせブリちゃん。
困ったちゃん。久しく言われてました。

然し、2009年は、彼女のカムバック・イヤーとなりましたぞよ。
彼女はまだまだ若いです。目覚めさせてやって下さい。
健全な精神と肉体を早く取り戻して、GO−GO−です。
恐妻家のミック
2010/05/14 14:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
今頃ではありますが Britney Spears@ 「Oopus!」 「Everytime」他  Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる