Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の夜長は久々にクラシック。 ドボルザーク, モーツァルトです。

<<   作成日時 : 2009/11/19 18:05   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

今回はクラシックであります。久々ですが、ドボルザークとモーツァルトのラインアップです。ゆったりと落ち着くか、眠っちまうかのどちらかでしょう。

前回の主題曲「In the Mood」の語尾Dから、ドボルザークを取り上げて見ました。う〜む、このブログ何時何が出てくるか分からないでしょう。そう気ままなんです。

さて、ドボルザークですが、やはり交響曲第9番「新世界」から秋向きを考えて、第二楽章が適当ではないでしょうか。中学の時間で習ったので、説明は不用ですね。





次はモーツァルト。これで3回目ですが、まだまだ良い曲たくさんありますね。なんて言うか相性が良いと申しましょうか、すう〜っと耳にはいってくるんです。

今回は、「フルートとハープのための協奏曲」。9分の長さですので、眠たくなったら自然のままにどうぞ。無理することはありません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
クラシックは中学の音楽の時間によく聴かされました。
ドボルザークともーちゃると(私は、こう呼ぶのです)は好きな音楽家ですね。
特に「新世界」は、なんかゆったり時が流れるようで好きですね。

ちなみに、大阪に「新世界」という場所、界隈があります。超下町で、「通天閣」とかあって、「新世界商店街」とかの界隈は、とても、シュールな町です。
串かつ家がたくさんあり、たれが机に置いてあります。で、「二度付け禁止」と書いてあります。二度つけたら、他の人食べれないからねぇ・・・
町ゆくおっちゃんは、らくだのシャツに腹巻姿で、真冬でも歩いてます。
アルコールはいってるから、平気なんですね、で、アルコール切れたら倒れてます。


mick
2009/11/22 14:31
 あらま!mickさん
「もーちゃると」なんて、そんな事軽々しく言ってはあきまへん。

大阪の町歩いてたら、ボコボコにされますよ。モーツアルトのファン
って、インテリが多いですけど、結構手荒いですよ。

私だって、口が裂けても言えませんよ。
大阪の為になる記事有難うございます。串かつの二度付け禁止は、私も
知ってました。

すいません。競馬のテレビ中継始まったので、この辺で勘弁を!
恐妻家のミック
2009/11/22 15:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の夜長は久々にクラシック。 ドボルザーク, モーツァルトです。 Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる