Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっとストーンズが The Rolling Stones 「As Tears go by」他

<<   作成日時 : 2009/08/08 06:20   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

登場できる事となります。別段気負いもなく進めましょう。このブログで公開するのも私にとっては、Stonesの単なる第一章にしか過ぎないのですから。

それでは本題に。前回のワールド・ツアー(06年)で初の中国公演、確か上海公演の前だったと思うけど、当局から10数曲の演奏禁止が出た。ミック・ジャガーいわく「俺たちには200曲以上のリストがある。別に構いやしない」と平然と言ったとか。

こんな事言えるアーティスト、この21世紀で何人いるだろう?Stonesのことを、20世紀の遺物だと言う人がいる。
だけど、そのギターコードをコピーして育ってきたのが21世紀の人々では?

さあ〜て、1st songは何にしよう。Liveで恐らく初めて披露する曲だと思う。「As tears go by」1つはっきりすべき事がある。この曲ビートルズのあの「Yesterday」柳の下のどじょうを狙ったものではない。

「Yesterday」は65年の発表。同じ年ストーンズは、アイドル歌手マリアンヌ・フェイスフルにこの曲を提供、ヒットさせたもの。そして自らは、66年に発表したのである。

(この曲は再三削除されて、何回も入れ直しています。今後も気が付き次第対処します。)



2曲目これもLiveでは貴重な曲で72年作、そして昨年映画化されたタイトル曲「Shine a light」。この曲実質的には、キーボード奏者ビリー・プレストンとミック・ジャガーの共作。

オリジナル版では、ミック・テイラーの流麗なギターが聴ける。ロニー・ウッドも彼のプレイを取り入れようとするが、ありゃダメダ。そもそもストーンズが下手ウマBANDと言われる原因の1つは、奴のせいだ。





次は、やっと実現したBob Dylanとストーンズの共演。曲目も「Like a rolling stone」ディランとストーンズのつながりは、先ずロニーから、そしてキース、ミックとなる。

まあ良くディランもOKしてくれたもんだ。彼も年行ってから丸くなって、色々なミュージシャンと付き合い始めましたね。人間皆やはりそうなるもんですね。98年アメリカン・ツアーの時。音声が最初チャンと入ってないのが残念。
当初の動画は、削除されたので入れ替えしました。もうイタチゴッコですね。(23/10/09)





78年アルバムSome Girlsより、これはキースの曲でしたね。「Beast of burden」。オリジナル音源からのもの。これってLiveになると、いつもミックは音外す。

キースとチャーリーの絡み、顕著に分かりますね。私はこの曲大好きで、ファンの方々も好きな人多いと聞いています。だから頼むよMick音外さないでくれ。





おっと、ここまで来てロックン・ロールが1つも出てないじゃあありませんか!何と言う不覚。「金返せー、時間返せー」と聞えてくるような気も。(入金の振込み今までないっすけど)

一番脂の乗っていたのを考察すると、そうアップ・テンポな1曲。「Rip this joint」むちゃくちゃ元気良い曲。音質は良くない、返ってそれが狂気と化してるのかも。72年作





とまあ、ストーンズの第一章をこの辺にしようと思いますが、彼らのネタはホントに尽きません。ファンの方々ならお分かり頂けると思うのですが、1度ハマッたらさあ大変。泥沼から抜け出られません。第2章はいつになるのやら。



ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト コレクターズBOX (完全限定生産) [DVD]
ジェネオン エンタテインメント

ユーザレビュー:
演奏だけであれば・・ ...
この映画には魔法がか ...
ありがとう人生は時に ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
初コメです。
同年代ですね。
ストーンズは、初来日以来、毎回欠かさず行っています。
キースは、ギターを弾く姿が最もカッコいいギタリストだと思います。

僕は、ディープ・パープルの大ファンで(aiko狂でもありますがw)、パープルのコミュニティの管理人もやってます。

流れ星さんと交流があるようですが、流れ星さんのところに集まってくる音楽ファンは沢山いますので、友達の輪を広げましょう!

では、またヨロシク!
YASU
2009/08/08 12:39
訪問有難うございます。
ストーンズとディープ・パープルどちらもお好きな
ようとか。
私は、ディープ・パープル武道館Live in
japanしか聴いたことありません。
然し、あれは名盤でした。
私こそ、ヨロシク。
恐妻家のミック
2009/08/08 17:35
♪ストーンズころころ ローリングう・・
泥沼に ハマってさあ たいへん
ミックちゃんが出てきてこんにちわ
股間と一緒に歌いましょう♪

失礼しましたm(__)m
mick
2009/08/11 13:34
mickはん゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪
mickはん、遅ー。そちらも雨大変でした?
今回のコメ相当練って来たように思えますが。
普通なら、音楽のこと必ず何かコメントしてくれるのに、何もなし。変だなぁ。
今回のStones気に入らなかったのかなぁ。
「失礼なんもしていません」それでいいのだ〜。
恐妻家のミック
2009/08/11 14:07
音楽に関するコメントですか?
ストーンズなので、音楽に関しては、欲も悪くも含めて、浸かってますので、気に入らない曲などありませんよ、聴きながら股間を、振り回してましたよ。
大雨は、大阪は、被害も無くよかったです。
兵庫県は凄いことになってましたが・・・
mick
2009/08/11 14:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっとストーンズが The Rolling Stones 「As Tears go by」他 Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる