Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS Worldのつく曲 M・ジャクソン、バッキー・コビントン、スリー・ドッグ・ナイト

<<   作成日時 : 2009/08/29 08:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4




私と同年代である彼の急死は、自分自身にも相当応えたのは事実。他のブロガーが、こぞって記事にしているの を見て、私にはその気になれませんでした。

そもそも、マイケル単独での公開は、このブログでは始めて。それも1曲だけ。元来構想はあったのですが、止めました。特集としてチャンとした記事を作らねば。

画像は、93年アメリカのスーパーボウル(アメフトの決勝戦)でのハーフタイム・ショー。曲は「ヒール・ザ・ワールド」
92年の大ヒット曲でした。子供達沢山引き連れて。感動しますね。

彼は世間から、とやかく言われましたが、気のやさしい人だったんですよ。そう信じて止まないのです。





さて2曲目、イケ面の新人です。嫌味のない爽やかなカントリー・ロック「ア・ディファレント・ワールド」07年のヒッ  ト曲。彼に関しては、新人なものですから情報が少ないです。

彼の出世は「アメリカンアイドル」国内で昔あったスター誕生みたいなものでしょうか、ここでファイナリストとなり、レコード会社と契約、発売となったのです、Bucky Covington。

ルックスGoodですね。昔の私みたいです。え?ウソこけ?相すみませんでした。





それでは36年BACKして、Three Dog Night「Joy to the world」邦題:喜びの世界。イントロのエレクトリック・ピアノがガツーンと来て、5回持たずにKO負け。

ギターがメインでない曲で、ここまでパワーがあるのは珍しいですね。全米6週1位にもなりました。この曲大好きなんですけど恨みもあります。

ストーンズの「ブラウン・シュガー」を全米2週1位で蹴落とした憎い曲なんです。彼らの説明入ります?それでは、チョっとだけ。68年〜76年までが第一期。

1度解散して81年に復活、現在に至る。7人編成でボーカル3人というのが特長ですね。まだ全米回っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
スリー・ドッグ・ナイトは、今も活動してるんですか。
知りませんでした。
沢山ヒット曲がありましたね。
僕は「オールド・ファッションド・ラブ・ソング」がお気に入りでした♪
YASU
2009/08/29 10:58
今、外出先より帰宅しました。
3dog nightの活動といっても、米国内での地方巡業と
言ったほうがいいかも。
彼らは、良いヒット曲いっぱいありますね。
でも、私はこのJoy to the world。
4RでKOされました。

恐妻家のミック
2009/08/29 16:28
スリー・ドッグ・ナイトは懐かしいです、
久しぶりに聴きます。
「Old fashion Love song」が頭に浮かんで
来ましたよ。
流れ星
2009/08/30 16:13
(o・ェ・o)ノコンバンワ 流れ星さん☆彡
選挙に行って参りました。清く正しい一票を投じてきました。
「オールド・ファッション・ラブ・ソング」良い曲でしたね。ただあの頃、まだ若かったので甘すぎる感じがしました。喜びの世界は、とにかくエレピの凄さに参りました。
流れ星さんは、私より一回り以上若いと思っていましたが、はて、もっと近いかも?ヽ(≧ω≦ゞ)ギャハハ
恐妻家のミック
2009/08/30 18:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
Worldのつく曲 M・ジャクソン、バッキー・コビントン、スリー・ドッグ・ナイト Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる