Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 記憶の内側 ロバータ・フラック「やさしく歌って」「愛のためいき」「私の気持ち」

<<   作成日時 : 2009/08/03 07:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今回より「ラ」行の始まりとさせて頂きます。残り僅か2行となりました。今回はロバータ・フラック、あの70年代に名曲を生み出した彼女。あの曲、私には特殊な思い出があります。





邦題:やさしく歌って。この曲73年の発売ですから、高校生の時でした。イントロのベースにすっかり魅せられて、自分はリズム系人種だったと言う事、痛切に感じたものです。

また、当時は英語を直訳するのが主でしたから、「やさしく殺して」と言う訳に、曲調と歌詞とのギャップに頭悩ませたのを覚えています。コワイですねー。

このLive日本のモノでしょうか?。また近年のでしょう、体系や顔からして。然し相変わらず声が奇麗。凄い





2曲目は静止画。邦題:愛のためいき。「ようつべ」で良いLiveがなかったのでした。それにしても、彼女の曲カバ ーがやたらと多い。調べるのに時間とても喰いました。

オリジナル音源ですが、何かとても安心して聴けます。軽くファーっと浮くような感じ。そこでリズム系人種は、とても気になる点あります。あのパーッカッションのリズム、頭にこびり付いて離れないのです。う〜ん





1曲目と同じLiveですね、邦題:私の気持ち。オリジナルは、今は亡きダニー・ハザウェイとのデュオで発表されました。え?何故、「愛は面影の中に」を外したのかって?。

そこ突かれると非常に弱い。個人的にこちらの方が好きだから、としか言いようがない。それと、ピーボ・ブライゾ ンは単なるオッサンになっちまって、とても奇麗な声とはいい難いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは☆彡
ロバータ・フラッグいいですね、
「やさしく歌って」は、名曲ですよね
午後のティータイムに合います。
偶然にバドカンの「Feel Like Makin Love 」紹介しましたが
こちらも名曲ですよね、このあたりの曲も流れ星は大好きですよ。

久しぶりに聴かせて頂きました、やっぱりいいです。
流れ星
2009/08/03 18:08
今晩わんこ☆彡流れ星さん
HRだけじゃなく、色々なモノ嗜むんですねー。
Σ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ! やはり私と同じくリズム系のDNAを持った人種では?
え?同じ人種扱いにするな?。甘┳┓モー
でも、ルン♪ (≧▽≦) ルン♪ザンス。
股来てヘ(≧∀≦ヘ)オイデオイデ安。有難うザンした。
恐妻家のミック
2009/08/03 19:44
毎度です♪
体調(股)は、回復しましたか?

ロバータ・フラックの『やさしく歌って』は、私も大好きでした。
昔、モノラルのオンボロ・ラジオから流れてくる、この曲のイントロ無しで<ふわ〜>っと出てくる歌が好きでしたね。
ずいぶん前ですが、再録音され、物凄く洗練されたサウンドになったこの曲を聴きましたが、昔の<そのまま単純な>方がいいと思ったくらいです。それ位、初めて聴いた時のイメージが強いのです。
ピーボ・ブライソンは、そんなにただのオッサンになりましたか?
Toshinosuke
2009/08/03 22:42
お早うです♪ 体調い股ですね〜。あ〜しんど。
ロバータ・フラックは、オリジナルの音源が一番じゃあないかな。まあそれだけ最初の印象が、強烈だったのでしょう。
逆に、それだけシンプルに音を練ったものといえましょう。「やさしく殺して」なんて、イントロ聴いただけで
ゾクゾクしますもんね〜。
高校時代の青春期に、心が洗い流される、そんな曲でした。私だって真面目な頃あったんですよ。
私、彼女のLD持っているんです。最終限定プレス販売というもの。そこでの、ピーボ・プライゾンは20年以上前で、体もスリム声も高音伸びてました。
それが、あれじゃあね。別の若いモンの方によっぽど良い奴いますね!。
恐妻家のミック
2009/08/04 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
記憶の内側 ロバータ・フラック「やさしく歌って」「愛のためいき」「私の気持ち」 Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる