Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS ディスコの女王と言えば ドナ・サマー「Last dance」「On the radio」

<<   作成日時 : 2009/06/11 07:54   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

さて、今回はドナ・サマー(Donna Summer)何だか最近、日替わりで年代もジャンルもあちこち飛び回っていて、精神分裂状態。その日の気分がころころ変わって行くのは、何故だろう?

そんなの関係NE−と言う気分ですが。取り乱してすみません。さあ本題に。70年代半ばには、世はソウルからデ ィスコへ。公開するLast danceは78年、On the radioは79年発表の作品。まだ高度成長経済のさなかでした。

私みたいなロックン・ロール小僧にとって、ディスコとはある一種異様な空間に思えました。しかし、アバやドナ・サマー等確かに良い曲もあったのは事実。

今思えば、時代が混沌の真っ只中に入る入り口に踏み込んだ時期だったのか、とも思えたりするんです。







(当初の動画は削除されたので代替を入れてあります。)


1曲目は、78年のプロモ・ビデオ。2曲目は90年スペインでのLiveです。髪の毛は染めたものです。えっ?何故ホット・スタッフを入れなかったのかって。

う〜ん、難しいですなー。大ヒット曲イコール私の推薦曲とは限らないんですなー。こうも言えます、大ヒット曲イコールこのブログに釣り合わないとも。チョッとくせのあるブログ、理由になってない。

ドナ・サマーは、昨年9年ぶりにアルバムを発表しました。もうと言うかまだと言うか、彼女60才超えました。後者の方ですよね。きっと。でも私まだ聴いてないんです、すみません。

この年になって、改めてディスコを聴いてみると、懐かしいですねあのドラムのリズム。あのリズムだけで聴いていた感じでした。私の場合では。





ホット・スタッフ~ドナ・サマー・グレイテスト・ヒッツ
ユニバーサル インターナショナル
ドナ・サマー

ユーザレビュー:
ホット・スタッフ?ド ...
“Queen of ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ドナ・サマー/バッド・ガールズ+10〈デラックス・エディション〉
アサヒレコード
ジャンル:ソウルアーティストカナ:ドナ.サマ?アーティスト:ドナ・サマー商品名:バッド・ガールズ+1

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
毎度
エライお方やないけど(笑)コメントします。
ドナ・サマーも聴きましたね。というかディスコでっか?まぁ、流行りましたから、私も行きましたね。
そうですか、60歳ですか、現役なんですね、
腰振ってましたわ。ローリンググイーングーンってね。
mick
2009/06/11 12:23
mickさん、いつもお世話様です。
なんのなんの、mickさんは御偉い方ですぞー。
お中元お送りしなくちゃー。ホントは。

ドナ・サマー=ディスコとなるんですけど、私
苦手でした。行く時って、大体動機が不純
だった記憶が・・・・。もう時効だから勘弁
して下さい。
恐妻家のミック
2009/06/11 19:23
恐妻家のミックさん、私のアルバート・ハモンドのブログにブログ気持ち玉をクリックしていただいてありがとうございました♪

恐妻家のミックさんのブログは、私の好きそうな感じの記事です。
今、仕事でぶっ倒れそうな状態なので、じっくり読めませんが、落ち着いたら読ませていただいて、コメントさせていただきます。
マイナーな「ウエブリ・ブログ」で頑張りましょう!
Toshinosuke
2009/06/11 23:37
初めまして、Toshinosukeさん。mickさんのリ
ンクから訪問させて頂きました。
私の過去記事とかなりカブッている内容だった

ので、同類項の方かな?と思い気持球入れた訳
です。今度はコメしに行っても宜しいですか?
恐妻家のミック
2009/06/12 06:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディスコの女王と言えば ドナ・サマー「Last dance」「On the radio」 Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる