Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 私は私 Billy Joel 「My Life」「Movin Out」「Piano Man」

<<   作成日時 : 2009/06/28 17:10   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

ビリー・ジョエルは、このシリーズ2回目の登場ですが、前回が「ルート66」の説明で大半を費やし、ビリーについて殆ど記事書けませんでした。今回は違います。

70年代に、下積みから絶頂期を迎えた時期における曲。皆さんそれぞれ思い出の曲があるでしょう。私は私でして、やはり記憶に残る曲があります。彼の名曲の数々、全て紹介するのは無理です。悪しからず。

用意したのは、タイトルのとおり3曲です。選曲が気に入らなかった場合は、どうぞスルーして下さい。

1曲目はMy Life 78年「ニューヨーク52番街」からの名曲。選択したのはプロモですが、歌詞つきなので、一緒に歌うことができます。私はこれが楽しい。私は私



(当初の動画は削除されました。代替はLive at 武道館 2006)


2曲目はPiano Man 73年作 サプライズとしてエルトン・ジョンとの共演を選択して見ました。ビリーとエルトンは、お互いピアノマンとしての存在を認め合っていたのです。身体的に互いに、身長が低いこともそうさせたかも知れません。このビデオはTV放送のものですね。





3曲目はLiveです。それも東京ドーム 06年。 「Movin Out」77年アルバム「ストレンジャー」からです。私が青春真っ盛りの頃でしたなぁ〜。フムフム女の子二人だけとかね。





この3曲でも、不満持っているひといるでしょうねー。でも私ビデオ会社の者ではありませんし、これでも今回難儀したんです。画像サイズの調整とか。結果今回も疲れました。それでは、次回に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ビリー・ジョエルは、70年代後半からヒット連発し、世界的なスーパースターでんな。
私のブログの常連さんも、ファンの方たくさんいますよ。
今年の、来日コンサートに行った人もいます。
で、ブログに記事たくさんの方がしてますね。
それぞれに記事の特徴個性があって、読んで楽しいですわ。
そうだ、丁度、ビリーの記事掲載してる、常連さんいます。
「流れ星」さんという方ですが、私のブログとリンクしてますので、興味あったら覗いてみてください。
友達の友達はみな友達の輪なのだ・・・
それにしても、ビリーはええのう。
落ち着くのですよ、私も股間も、落ち着くのですよ。
mick
2009/06/30 11:18
御晩で安mickさん。ちょっとPCトラブルありまして遅くなりました。昼に開けてみた時、コメ何もなかったはず? 「流れ星」さんの所ちょっと訪問させてもらい、感心したので、コメ覧探したのですが、分かりませんでした。今度もっとゆっくり見させてもらいます。
恐妻家のミック
2009/06/30 20:23
愛妻家のミックさん、今晩は♪

ビリー・ジョエルと言えば、私が洋楽のカラオケを歌うとすればまっさきにこれです。「JUST THE WAY YOU ARE(素顔のままで)」と「HONESTY」です。
ちょっと、自信あります!
(女の子が、ええ〜っと言いまっせ)。
ビリー・ジョエルのどん底の世界については、ずいぶん昔の2007年7月に書いていますので、良かったら見て下さい。

Toshinosuke
2009/07/01 23:24
Ohー何と女性の心を魅了する曲、歌うんでしょう!
きっと、さぞかしモテモテじゃあ?羨ましい。
私は、ロックン・ロールおやじなので、「My life」
「You may be right」ですかなぁ。でもモテません。どうして?歌だって上手いっすよ。ルックスだってgoodですよ。そうか性格か(。・w・。) ププッ( ´,_ゝ`)プッ




恐妻家のミック
2009/07/02 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
私は私 Billy Joel 「My Life」「Movin Out」「Piano Man」 Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる