Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 渋いロックです The BAND 「Weight」「The night they drove・・・

<<   作成日時 : 2009/06/27 20:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

前々回に登場したボブ・ディランと彼らThe BAND、密接な関係にあった事は皆さんご存知でしょう。65年ディランがフォー・ク・ロックへ移行とした時のバック・バンドを努めていたのです。

その後、ディランは幾度もLiveでザ・バンドをバック・バンドに従えていました。そもそもこのグループ68年に始めてアルバム発表するまで、ホークスと言う名前でした。デビュー・アルバムの前に改名したものです。

実は私、このグループ聴き出したの、かなり遅い方なんです。聴き終えて「う〜んシブい」確か高校時代だったと思います。最高の出来は74年、ディランの「偉大なる復活」で3曲ザ・バンドの曲が入っています。パワーありましたねー。

然しながら、バンド内部の不仲から、76年に解散。特にギターのロビー・ロバートソンとボーカル、ドラムのリボン・ヘルムの間柄の悪さは有名でしたね。

1曲目は70年のLive 「Weight」 これは、アメリカン・ロックの名曲ですね。追記:当初の画像は削除されました。一番無難なオリジナル音源を入れました





2曲目は76年 「ラスト・ワルツ」解散コンサートより、「The night they drove old dixie down」 





82年彼らは、ロビーを抜いたまま再結成し、コンサートやアルバムも作り始めました。私はこれ以降の曲、申し訳ないんですが聴いてません。ロビーのギターが聴けないもんですから。

99年ベースのリック・ダンコが死去。そのまま活動は停止したままとなるのです。今思えば、68年と言うとStonesが「ジャンピン・・・・」を発表した年。ポップでキャッチーなロックばかり聴いてました。

その年に「Weight」みたいな曲ができていたとは。う〜ん、知る由もありませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
渋いロックです The BAND 「Weight」「The night they drove・・・ Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる